鹿児島御朱印巡り

鹿児島を中心に御朱印が拝受できる神社仏閣や、家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔佐賀唐津神社〕金運求めて佐賀・福岡御朱印巡りの唐津神社-3

〔佐賀唐津神社〕金運求めて佐賀・福岡御朱印巡りの唐津神社-3

f:id:kagomegu:20190411122946j:plain

 
鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)で、アラフィフの私が 、きんぎょ目線で、九州の神社の御朱印、まだまだ数ないですが、お寺の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介しつつ、 御朱印を1000社目指して集めて行きます。v(。・ω・。)

 

鹿児島御朱印 絶賛蔵出しキャンペーン中ということで ちょっと、少し、いや、だいぶ前に佐賀県唐津市南城内にある 唐津神社にお詣りして 御朱印をいただいて来ました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

鳥居

f:id:kagomegu:20190411123138j:plain

宝当神社をあとにしまして 次に向かったのが 唐津神社です。実を言うと、2018年のGWにお出かけしているのですけど、この時は そこまで 御朱印集めにはまだはまってはいなかったのです。なので、事前に調べてはおらず、ほぼ行き先は 友達に委ねていたので 適当に御朱印をいただける神社に お詣りしています。( ̄▽ ̄;)

白く大きな鳥居です。

 

手水舎

f:id:kagomegu:20190411123331j:plain

手水舎です。お詣りされる人が多く 絶えず 人が来るので なかなか写真を撮るタイミングが合わず 時間がかかったことだけは 覚えています。ヾ(;´▽`)

 

f:id:kagomegu:20190411123535j:plain

この大きな岩をくり抜いた手水舎が お気に入りの手水舎になりました。

 

狛犬

f:id:kagomegu:20190411123818j:plain

数体の狛犬?獅子?が いらっしゃったと思います。

 

f:id:kagomegu:20190411124017j:plain

その中で この狛犬が一番好きだったような 気がします。

 

社殿

f:id:kagomegu:20190411124142j:plain

社殿です。

 

f:id:kagomegu:20190411124255j:plain

由緒

神功皇后、三韓へ船出の時、船路の安全を三神に祈願奉る。帰朝の後、御神徳著しきを感じて松浦の海兵に、(西の浜辺に)宝鏡を懸げて三神の霊を祀る。数百年を経て時の領主 神田宗次公 神夢により海兵に至れば宝鏡を得。畏みて朝廷に奏聞したれば、唐津大明神の称号を賜わる。時に 天平勝宝7年(西暦755年)9月29日と伝う。

 

看板より

 

御朱印

f:id:kagomegu:20190411122805j:plain

御朱印です。境内の中に 社務所はあって、開いていたのですが、誰もおらず 御朱印は諦めていました。しばらく 境内を見学していると 神主さんがいて 御朱印帳に直接書くことはできないけど、書置きなら お渡しできますと言われたので 書置きをいただきました。

 

せっかく 佐賀まで来たので いただけて嬉しかったのを 覚えています。

この時 ブログのことを 考えて写真を撮っていないので 写真の数が少ないので、また、収束したら 再度 お詣りさせていただきたいと思います。

地元の美味しいものも 食べれなかった気がしますしね。

 

 

神社情報

唐津神社(からつじんじゃ)

佐賀県唐津市南城内3-13

御祭神

底筒男命(そこつつおのみこと)

中筒男命(なかつつおのみこと)

表筒男命(うわつつおのみこと)

例祭日  11月2日、3日、4日

駐車場  あり

 

 

このあと、福岡方面に宿を取っていたので 福岡方面に向かいました。福岡方面の数社お詣りして 御朱印をいただきました。・・・が 写真をほとんど 撮っていなかったので 再度 お詣りした時に 紹介したいと思います。短いですが これで 金運求めて佐賀・福岡御朱印巡りの旅 終わります。(^▽^;)

 

www.gosyuinn.work