鹿児島御朱印巡り

鹿児島を中心に御朱印が拝受できる神社仏閣や、家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔大分八坂神社御朱印〕城下町臼杵に息づく神社の八坂神社

〔大分八坂神社御朱印〕城下町臼杵に息づく神社の八坂神社

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

 

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)で、アラフィフの私が 、きんぎょ目線で、九州の神社の御朱印、まだまだ数ないですが、お寺の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介しつつ、 御朱印を1000社目指して集めて行きます。v(。・ω・。)

 

今回 大分御朱印巡り 雨にも負けず編 RPG(ロールプレイング)ぽい雰囲気でブログを更新しているのですけど、1日目の最後にお詣りした昨日の火王宮 (柞原八幡宮仮宮)(ひのうぐう)に続いて向かったのが、2日目 鹿児島へ南下しつつ、大分県臼杵市にある八坂神社に立ち寄り、お詣りして御朱印をいただいて来ました~ (*^O^*)ノ

 

 

鳥居

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

2日目 生憎お天気ですが、張り切って 神社・御朱印巡りに行って来ました。1つ目の鳥居です。大きい・・・
 

2つ目の鳥居

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

2つ目の鳥居です。

 

手水舎

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

手水舎です。屋根の苔が 日本昔話に出て来そうな雰囲気の手水舎です。

 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

竹の蓋?も いいですね~。

 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

境内は 広く、摂社、粟島社、本護稲荷社などがあります。

 

社殿 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

社殿です。

 

由緒

本神社は、昔奥州磐前(福島県いわき市)鶴ヶ峰にお祀りしておりましたが、源義家公の清原氏討伐(後3年の役)の戦乱を避けるため、船により安芸国尾道を経て臼杵の庄洲崎岩ケ鼻に着岸し、神ノ木原に鎮座されました。

後、臼杵領の総鎮守として広く尊崇されておりましたが、大友宗麟公がキリスト教に帰依して領内の社寺焼討を行ったとき、その難を避け、御神体を田町の見星寺裏の岩窟、海添の岩窟(現在の御旅所)、津久見の八戸、後には日向の国の飫肥に御遷座申し上げておりました。

大友氏改易の後、臼杵城主太田一吉公の命により、丹生嶋城三ノ丸 廓内(現在地)に社殿を造営して御遷座、現在に至っております。

太田氏の後臼杵城主となった稲葉氏も代々崇敬の念厚く、神殿・拝殿の造修、神幸祭の創始とそれに伴う御旅所の造営、神輿ほか各種御道具の寄進がありました。

明治維新後は、社名を「祇園宮」から「八坂神社」に改めましたが、現在も「祇園様」と呼ばれて市民に親しまれております。

 

パンフレットより

 

臼杵八坂神社 公式ホームページ

 

社務所

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

境内の中にある 社務所で御朱印は書いていただきました。

 

御朱印 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

御朱印です。忙しい様子でしたが、快く神主さんが 書いてくださいました。

 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

 

 

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

お馬様も いらっしゃいました。( ̄ー ̄ )ノ 

 

駐車場

大分御朱印巡りブログ八坂神社臼杵市

八坂神社には 駐車場はありません。すぐ近くに 市営下屋敷前駐車場があります。有料ですが、こちらに停めて お詣りしました。

 

今回の大分御朱印巡り 雨にも負けず編 思い立ってから 6日で 弾丸で行って来ました。今回 この八坂神社で 最後の御朱印になります。

 

其の1、とある神社の御朱印帳をゲットする!

其の2、とある神社の限定の御朱印をゲットする!

其の3、地元の美味しいもの(とり天)を食べる!

其の4、温泉に入る!

其の5、中津から揚げを食べる!

このミッション 覚えているでしょうか・・・其の1、御朱印帳をゲットする。!其の2、限定御朱印をゲットする。!の2つは クリアしました。其の3の 地元の美味しいもの(とり天)を食べる!が やっせんぼの私には 一番の最大のミッションでした。

さぁ~ 最大のミッションは 無事クリアできたのでしょうか・・・

続きは 明日のブログで 紹介します。\(o ̄∇ ̄o)/ ハッーーー♪

 

 

神社情報

八坂神社

大分県臼杵市大字臼杵1番地

御祭神

健速須佐之男尊

奇稲田姫命

大國主命
丹生嶋明神

菅原神

事代主神

例祭日  例祭 6月5日

 

 

www.gosyuinn.work

www.gosyuinn.work

www.gosyuinn.work