鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

花嫁姿になられる有様を生でじかに行うゆかしい神事の都萬神社

宮崎御朱印巡り

 

花嫁姿になられる有様を生でじかに行うゆかしい神事の都萬神社

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 今日から 宮崎延岡方面の御朱印巡りの旅を1週間ちょっとかけて

 紹介して行きます ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

 

 まず 1日目は 都萬神社です。

 こちらの神社は ↓ の元宮になる 神社です。

 

www.gosyuinn.work

  

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 近くまで来て 迷ってしまい、15分くらい 

 周りをぐるぐるしてしまいました。(゚ー゚;

 

手水舎

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 手水舎です。

 柱が太く がっしりした感じでした。

 

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 シンプルな石造りです。

  

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 狛犬?獅子? 伏せている形です。

  

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 横から見たら かわいかったです。

 

社殿 

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 社殿です。

 

 由緒

 御創建の年代は定かではないが、当神社が初めて史書に

 みえるのは、「続日本後紀」で、仁明天皇承和4年(837)

 8月の条に「日向国子湯郡妻神宮社に預かる」とあり、

 また「三代実録」の天安2年(858)の条にも

 神階昇格の記載がある。

 

 更に延喜式神名帳には日向国4座の内、児湯郡2座として

 都農神社とともに都萬神社が記載されており、

 式内社といわれる所以である。当神社はこれらの文献に

 みえるより更に古く奈良時代には存在していたと思われる。

 

 建久年間(1190~1199)伊東氏日向を領するや

 供田を献じて奉賽に務め、慶長8年(1603)

 島津以久公佐土原に封せられ4代藩主忠高は

 妻村内315石を社領として安堵するなど伊東氏に

 引き続き島津氏も都萬神社に対する尊崇の誠が

 示されており、往年の盛儀が偲ばれる。

 

 その後明治6年県社に列せられ、明治40年には

 神饌幣帛料供進指定を受けるなど古来からの尊崇は

 明治維新以後も衰えることはなかった。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 都萬神社(つまじんじゃ)

 

 こちらには 更衣祭という 約500年前より続いている

 日本でも大変珍しいお祭りがあるそうです。

 来年の七夕に またお参りしたいと思います。

 

tsumajinja.webnode.jp

 

 千年楠の洞洞木

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 真ん中にある 千年楠の洞洞木(どうどうぼく)を 

くぐると 夢かなう、幸せ招く 願ひが叶うと言われてそうです。

 

 通り方

 入口に前で一礼の後、願ひごとを 心の中で申しつつ木洞を

 潜り抜け終わって一礼をしてください

 

看板より

 

日本清酒発祥の地

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 

妻のクス 

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 国指定天然記念物

 都萬神社の本殿南側にそびえる妻のクスは、

 昭和42年と平成2年1月の2回、樹幹の空洞化から

 出火し被災したり、過去に強風で樹幹を失ったものの、

 今では樹勢をとりもどし、精力的な神秘さを

 ただよわせています。

 推定樹齢1200年・幹廻り10,8メートル

 高さ40メートル(現20メートル)

 

 看板より

 

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 こちらが 社務所です。

 こちらで 御朱印はいただけます。

 

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 オリジナルの御朱印帳がありました。

 桜の花がかわいい 御朱印帳です。

 

御朱印

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 御朱印です。

 

駐車場

宮崎御朱印巡りブログ都萬神社西都市

 駐車場です。

 結構 広く停めやすかったです。

 ここにたどり着くまでが 大変でしたけど・・・(・・;)

 

 

 

 

神社情報

 都萬神社

 宮崎県西都市大字妻1番地

 御祭神

 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

 例祭日  11月19日

 御朱印  あり

 オリジナル御朱印帳  あり

 駐車場  あり