鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

春日さんと親しまれている春日神社

宮崎御朱印巡り 

 

春日さんと親しまれている春日神社 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 トップ写真の御朱印と社殿の写真を、御朱印をいただけて

 浮かれていて すっかり 忘れていたので

 鳥居にとまっていた 蝶々にしました。(゚ー゚;

 

 

 宮崎延岡御朱印巡り 続いては 宮崎県延岡市恒富町にある

 春日神社です。ヽ(*^^*)ノ

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 正面にある 鳥居です。

 石造りの鳥居です。

 

手水舎 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 手水舎です。

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 角ばった がっしり系?の少し大きめの造りです。

 

社殿 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 社殿です。

 両側にある 大楠が すごかったです。

 生?でみると もっと迫力があります。

 

 由緒

 当社の御祭神、天児屋根命、武甕槌命、斎主命(経津主命)、

 姫大神は、日本国の成り立ちに深く関わられ、瓊々杵尊が、

 日向の国高千穂久志布流峰に天下り給いし時の随身、

 英傑の神々であり、上古よりこの地に斎い奉りて、

 荒瀬宮と申し上げていました。


 今から千三百年ほど前の養老二年十一月二十五日に

 当国守護大神大納言惟資(これすけ)が神殿を建立し

 春日大明神と尊び敬って名付け、この後の領主 土持・高橋・

 有馬・三浦・牧野・内藤の歴代各藩主は、篤い尊崇の念を持って

 多くの寄進を惜しまず、領民達もこぞって参詣しました。


 廃藩後の明治四年七月、社号が「恒富神社」と改称されましたが、

 氏子の熱望により昭和四十三年、古来の社名「春日神社」に復元し、

 「春日さん」と親しまれながら現在に至っております。


 社殿の両側に天高くそびえる楠のご神木は、向かって右側のものが

 幹回り十メートルを超え宮崎県下七番目、左側のものが

 八,五メートルで十八番めの巨樹です。いずれも樹齢九百年にも及ばんとし、

 六十余種の樹木と共に、みごとな神奈備の杜を形成しています。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 春日神社(かすがじんじゃ)延岡市

 

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 

社務所

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 社殿を正面にして 右側の方にあります。

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 門をくぐった所の右側が 社務所です。

 こちらで 御朱印はいただけます。

 

オリジナル御朱印

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 かわいい鹿の図柄の春日神社のオリジナルの御朱印帳ですr。

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 こちらが 巨樹百選に入る クスノキです。

 本当に大きくて 存在感がすごかったです。

 

御朱印 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社延岡市

 かわいい鹿の 御朱印です。

 鹿の角が 桜?になっていて かわいいですね。 

 

 午前中にお参りさせていただきました。

 神主さんは 常駐されているみたいだったので

 御朱印は いただきやすいと思います。

 駐車場は 広く 停めやすかったです。

 

 

 

 

神社情報

 春日神社

 宮崎県延岡市恒富町4丁目207

 御祭神

 天児屋根命(アメノコヤネノミコト)
 武甕槌命(タケミカヅチノミコト)
 斎主命(イワイヌシノミコト)

 例祭日  12月5日

 御朱印  あり

 オリジナル御朱印帳  あり

 駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work