鹿児島御朱印巡り

鹿児島、宮崎、熊本、福岡、佐賀の御朱印が拝受できる神社仏閣を紹介しています。1000社分の御朱印を目指してます。2020年1月現在161社です。(* ̄∇ ̄*)

〔宮崎春日神社(新富町) 〕鹿の絵馬がキュートな春日神社

〔宮崎春日神社(新富町) 〕鹿の絵馬がキュートな春日神社

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

宮崎御朱印巡りで 宮崎県児湯郡新富町にある 春日神社でお参りをして 御朱印をいただいて来ました~ (*^-^)ゞ

 

 

春日神社なので 奈良市の春日大社のご分社になるそうです。

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

こちらが 鳥居です。鳥居をくぐってすぐに 石の階段があります。お参りした時は 気付きませんでしたが、とある方のブログで 下から 七段、五段、三段に分かれているそうです。私は 無事にお参りできたことが 嬉しく テンションが上がって、何も考えずに 上っていました。(・д・。)

 

お参りした時には 数えながら 上ってみてください。

 

手水舎

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

手水舎です。 

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

石造りの手水舎ですが、いつも お参りする手水舎と ちょっと形が違います。

 

社殿

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

社殿です。お参りした日は とてもいい天気で 空の青さと 社殿の朱色が映えて とても きれいでした。

 

由緒

奈良市の春日大社のご分社として、鎌倉時代に、本部家第一代の、本部宮内左衛門定兵が創建したと伝えられる。のち、この地を領した都於郡城主伊東氏、その後の佐土原島津氏は供田三百石を献じ、氏神として篤い崇敬をした。


古くは、春日大明神と称したが、明治以降は春日神社と改め、昭和二年村社に列せられた。

また昭和五十年十月、社地を現在の処に移し、朱塗りの色鮮やかな春日造りの神殿が完成し、春日大社花山院宮司のご列席のもと、盛大に遷座奉祝大祭が執行された。


昭和六十年十月十五日には、ご創建七七〇年、昭和ご遷座十年祭が催され、藤原氏の氏神として、また近郷近在の鎮守の神として、ご神威はますます高まっている。


特殊神事として地元春日地区民による旧暦六月十四日の「だごおつや」、旧暦九月十四日の「にぎりめしおつや」がある。前者は氏子の各家より、団子を作り奉納し、のち直会において参列者全員子供に至るまで一個ずつ分け与えられる。後者は同様ににぎりめしを奉納するもので、両方とも夜を徹して行われる。小麦、米の豊作感謝の祭である。

昭和五十九年より、春祭りには戦前は行われていた奉納剣道大会を復活し催している。(平成二十五年を以て中断)
平成二十六年にはご創建八百年を記念して、本殿、拝殿の塗り替えと手水舎の新築工事が行われた。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 春日神社(かすがじんじゃ)新富町

 

絵馬

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

こちらが 春日神社の絵馬です。今年の干支の猪と 鹿さんです。この鹿の絵馬が つぶらな瞳がとても キュートでかわいい。

 

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

こちらには 家畜?の鎮魂の石碑があります。

 

社務所

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

境内の中にある 社務所です。こちらで 御朱印はいただきました。

 

駐車場

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

駐車場です。広いので 停めやすいです。

 

御朱印

宮崎御朱印巡りブログ春日神社新富町

御朱印です。

 

 

 

神社情報

春日神社(新富町)

宮崎県児湯郡新富町大字新田13867

御祭神

天児屋根命(あめのこやねのみこと)
武甕槌命(たけみかづちのみこと)
経津主命(ふつぬしのみこと)
比売神(ひめがみ)

例祭日   11月15日

御朱印  あり

駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work