鹿児島御朱印巡り

鹿児島を中心に御朱印が拝受できる神社仏閣や、家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔宮崎加護神社 〕にぎやかな声が響いている加護神社

〔宮崎加護神社 〕にぎやかな声が響いている加護神社

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

宮崎御朱印巡りで 宮崎市大字郡司分国富にある 加護神社にお参りして 御朱印をいただいて来ました~ ヾ( ̄∀ ̄*) 

御朱印が 少しぼやけてて すみません。

 

 

こちらの神社も、2回目のお参りです。以前 来たときは 朝早い時間で 社殿が開いていなくて お参りはしましたが、御朱印はいただけませんでした。

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

鳥居です。石造りの鳥居です。

 

手水舎

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

手水舎です。

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

高くなっていたので お浄めしやすかったです。

 

獅子?狛犬?

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

獅子か、狛犬です。未だに 区別がつきません。・・・(゚_゚i)タラー・・・

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

境内は こんな雰囲気です。境内は 広くて静かで、心地よい風が 吹いていました。

 

社殿

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

社殿です。

 

由緒

当社は、加護八幡宮と称し応神天皇を主祭神とし伊東家4代の霊を祀る。
室町時代の頃、相殿ご祭神伊東祐邑公は、伊東家一族の藩主として日知屋城にいたが、文明18年に兄弟不和により日知屋城で国人に殺されてしまう。


享禄4年都於郡一条院において祐邑を祀り八幡大菩薩と崇めたがなお祟りが止まず時に託宣あり即ち、天文5年に祐邑の存生の時の領地であった荘園国富荘郡司分本郷に移しその以前から祀られていた応神天皇本社へ相殿神として奉祀し祭礼を執行することにより祟りは止むに至ったのである。

その旨を禁延の奏聞、加護八幡の勅号を賜ったという。のち、文政元年、伊東義益公・伊東義賢公・伊東祐勝公をそれぞれ大明神として勧請合祀されたと伝わる。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 加護神社(かごじんじゃ)

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

社殿の中に お札や御朱印は あります。

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

初穂料は 賽銭箱へ入れる仕組みです。

 

御神木

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

社殿を正面に見て 左奥の方に 御神木のクスノキがあります。

 

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

 

御朱印

宮崎御朱印巡りブログ加護神社宮崎市

御朱印です。書置きです。

 

こちらの 加護神社は裏が小学校で 私はお参りした時には お昼休みで 子供達が元気に校庭を走り回り にぎやかでした。

 

交通量が多い道路から ちょっとだけ入った所にあります。駐車場もありますが、ちょっと入りにくいかもしれません。

 

 

 

神社情報

加護神社

宮崎市大字郡司分国富2225

御祭神

応神天皇(おうじんてんのう)
益武大明神
賢武大明神
勝武大明神
伊東祐邑公(いとうすけむらこう)
伊東義益公(いとうよしますこう)
伊東義賢公(いとうよしたかこう)
伊東祐勝公(いとうすけかつこう)

例祭日   10月17日

御朱印   あり(書置き)

駐車場   あり(数台)

 

 

 

www.gosyuinn.work