鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

大きなお大師さんの今山大師

宮崎御朱印巡り

 

大きなお大師さんの今山大師

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 宮崎延岡方面御朱印巡り 今山神宮の次に向かったのが

 すぐ 近くにある 今山大師です。

 

 

 お寺さんなのですが、どうしても お寺さんへお参りする時には

 緊張してしまいます。

 少しだけ お参りするのを やめようかと

 頭の中で 検討する事 5分

 せっかく 延岡方面まで 来たので 勇気を出して

 お参りすることにしました。

  

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 すぐ手前に 駐車場があり、車を停めて 誰か来ないか

 待っていましたが、誰も来る様子はなかったので

 1人で 階段を上ります。

 

手水舎

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 階段を上った先にある 手水舎です。

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 石造りです。

 

本堂

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 本堂です。

 

 由来

 1839年(天保10年)延岡の地で疾病が猛威を振るいました。

 そこで延岡城下の大師信徒たちが高野山金剛峰寺(こんごうぶじ)まで行き、

 弘法大師座像(現在の本尊)を勧請(かんじょう)して「家内安全」

 「息災延命」「五穀豊穣」「商工発展」の祈願のために大師庵を経てたことが

 縁起となっています。

 

www.imayamadaisi.com

  

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 許可を得て 上がらせていただき 写真を撮らせていただきました。

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 不動明王様ですね。

  

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 こちらは・・・・ すみません。勉強します。

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 是非 天井も見ていただきたいと思います。

 一部ですが、写真を撮らせていただきました。

 お釈迦様です。

 

お守り・お札授与所

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 お寺さんでは、なんというかわからないので

 看板のままで お守り・お札授与所です。

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 お寺さんの御朱印帳です。

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 御朱印は 2種類ありました。

 

御朱印 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 御住職が いらっしゃらなかったので 書置きを

 いただきました。

 

弘法大師像

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 本堂の横を通り 奥の方に行くと 弘法大師像があります。

 

 弘法大師

 高さ17メートル、日本一の弘法大師像は、 延岡駅から歩いて約15分、今山大師寺の頂上にあります。

 4月大師の命日に行われ、メインの大法要には、県内はもとより九州、四国各地からも   参拝客が訪れます。

 今山大師祭(いまやまだいしまつり)は、 延岡観光協会や延岡商工会議所などの後援  のもとに、前後3日間の協賛行事が山上や市街地に展開され、近郷近在はいうに及ばず、遠く県内外の人々が集まり、全市をあげて祭り一色のにぎわいになります。

まつり当日、今山にはご詠歌と鈴の音が春の空に響きわたり、道行く人たちに「お接待(せったい)」があり、市内各所に展示された見立細工(みたてざいく)や造り物(つ  くりもの)がおまつり客を楽しませます。 ばんば舞踊隊の市中パレードは協賛行事の圧 巻です。

 山内の見どころとしては、大師本堂や、山門上には鐘つき堂があり、また花塚、筆塚、  髪塚が散在してそれぞれ供養が行われます。

 

www.imayamadaisi.com

  

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 展望所もありましたが、今回は 時間がなかったので

 入りませんでした。

 

駐車場 

宮崎御朱印巡りブログお寺今山大師延岡市

 駐車場です。

 十数台は 停められます。

 

 

 

お寺情報

 今山大師

 宮崎県延岡市山下2丁目3998

 受付時間 午前9時から~午後4時

 御朱印  あり

 オリジナル御朱印帳  あり

 駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work