鹿児島巡り

鹿児島を中心に家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔宮崎八坂神社御朱印〕お正月しかいただけない御朱印の八坂神社

〔宮崎八坂神社御朱印〕お正月しかいただけない御朱印の八坂神社

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

鹿児島御朱印巡り、今回は 「続・蝶のように舞い蜂のように刺す作戦編」ということで、宮崎御朱印巡りで、昨日の恒久神社の次に向かったのが 宮崎市にある八坂神社で、お詣りして御朱印をいただいて来ました~(´▽`)

 

 

こちらの神社も きんぎょメモ(トップシークレットもどき)によりますと、お正月しかいただけない御朱印ということで とりあえず行ってみよ~ということで 行ってみました。

 

鳥居

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

鳥居です。やっぱり お正月・・・いいですね。場所がわかりやすいし、人がたくさんいるので 本当に道に迷いません。迷っても 人がたくさんいるので その人達の後について行ったら なんとなく到着してしまう ('0ノ'*)オーホホッ

 

手水舎

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

手水舎です。コンパクトな造りです。

 

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

水道方式です。

 

社殿

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

社殿です。

 

由緒

当社の由緒は詳らかではないが、現存する最も古いものとして寶暦十一年(1761)一月二十四日の棟木がある。棟札には、請願 村社勘左衛門、井ノ元起右衛門他多数の祈願によるところが記されている。その後天保十二年(1841)六月五日に修築されている。往時、城ヶ崎町隆盛の時代は祇園神社と称し、別名牛頭天王八坂神社とも称され崇敬されていた。明治三年六月朔日王政復古につき夜句茂神社と改称、社殿の改築を行なっている。当時官命により恒久神社に合祀となったが、祭祀は毎年続けられ、のち復社許可となり八坂神社と改称し現在に至っている。

○男梛(おとこなぎ)と女梛(めなぎ)ご神木
境内にある梛の木は、平安朝の古きから霊験あらたかなご神木として篤く信仰されている。この葉を所持すれば願い事は必ず叶うと言われている。
別名「ちからシバ」ともいい、宮崎では宮崎神宮、江田神社、恒久神社、高屋神社、八坂神社に植栽されている。
男女の仲を結ぶほかに、大願成就、災難除、交通安全、進学入試合格、福運招来が必ず結願すると存じます。
縁起によると源頼朝と北条政子がお互いにこの葉をお守りとし、契りを果たしたことが伝えられている。
古来、母親が嫁ぐ娘に幸せを願い手鏡の中にそっと忍ばせて持たせたとも。
梛の葉を財布に入れておくと金運に恵まれるとも伝えられている。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 八坂神社(やさかじんじゃ)(宮崎市城ヶ崎)

 

社務所は見当たらなかったので たぶんないのではないかと思います。写真の右側のテントで、お守りや、お札は 売っていました。かわいい巫女さんに 御朱印をいただきたいと言って そのまま御朱印帳を預けました。後ろの方にいる人に御朱印帳を手渡していたのでたぶん氏子さんではないかと思われます。

しばらく待って 書いていただきました。

 

これは 私の推測ですが、御朱印は 氏子さんが書いてくださるので お正月だけなのではないかと思われます。ホントカナー?(¬з¬)

他にも 御朱印帳を持って来ている方が 数人いたので 知っている人は知っているという感じでした。

 

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

お神輿が飾ってありました。

 

御朱印

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

こちらが 書いていただいた御朱印です。

神社の 神の字が好きだったりします。(;^◇^;)ゝ イヤァ

 

駐車場

宮崎御朱印巡りブログ八坂神社宮崎市

駐車場です。結構 広かったので 十数台は止められます。

 

次から次に 参拝者の方が来ていて 氏子さんもたくさん居て 地元の方々に愛されている神社だと思いました。雰囲気もとても 良かったです。

 

  

神社情報

八坂神社

宮崎県宮崎市城ヶ崎3丁目9-4

御祭神

素戔嗚尊(すさのおのみこと)

八王子(はちおうじ)

稲田姫命(いなだひめのみこと)

例祭日  旧6月14日

御神徳   厄除 疫病退散 商売繁盛 合格 交通安全 福運招来 

 

 

 

www.gosyuinn.work

  

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work