鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

鬼が座り屋根を支えている老神神社

熊本御朱印巡り

 

鬼が座り屋根を支えている老神神社

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 人吉御朱印巡り 続いては 熊本県人吉市老神町にある

 老神神社(おいかみじんじゃ)です。

 

 

 私は 愛車にはナビは つけていません。

 何度も つけようと 思っていたのですが

 周りのひと 家族、友人 揃って

 「行動範囲が広がるから つけない方がいい」と

 言われ つけていません。

 でも、結局 携帯のナビで 県外まで

 でかけているので 行くときは 

 誰がなんと言おうと 行くので

 関係ないのですけどね・・・ ( 。-ω-) 

 

 それで、愛用している グーグル先生が

 たまに 変なところに 連れて行ってくれるのです。

 今回は 裏の方に 案内されました。

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 なので 正面に周りました。

 鳥居です。

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

  獅子です。

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

  味のある 獅子です。

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 真ん中にこちらの 灯篭がありまして

 なぜ 真ん中にあるのだろうと

 疑問に思ったのですが

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

八角形の石燈籠

 神社の燈籠は 普通は参道を挟んで一対一で

 建てられている。

 しかし、この燈籠は参道の真ん中に

 建てられ、神域との結界を表示する

 人吉球磨には 類例のない珍しい建て方であり、

 京都、奈良の社寺に見られる燈籠の配置と稲時である。

 

 また、燈籠は、四角、六角、円形の形式が多いが

 この燈籠は基礎から 笠まですべて八角形である。

 

 八角形の燈籠は他に青井阿蘇神社に

 建立されている。

 

 青井阿蘇神社は、江戸時代の中期になると

 神仏習合の信仰から 吉田神道の信仰形式に

 改められた。

 その際 京都の吉田神道と関係の深い八角形の

 形式を 燈籠に用いたと 思われる。

 因みにこの燈籠の銘文は

 「奉与進 板屋 寛延三(1750)庚午十月吉日」

 である。

 

 案内板より

 

 ということでした。なるほど、それで

 真ん中にあったのですね。

 

手水舎

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

  手水舎です。

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

  シンプルな 蛇口タイプです。

 

社殿 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

社殿です。

 

 由緒

 現在のご社殿は、江戸時代初期の寛永5年

 (1628) 相良二十代長毎(ながつね)の命に

 より ご造営されたものです。

 

 これより以前、この場所は球磨川に面した山深き所で

 その中に小さな祠があるだけでしたが

 相良一族が古来より 御産宮(うぶみや)と

 信仰してきた神社であり、

 寛永の初め山を開き 平坦な地とし、

 このような立派な社殿が造られてたと

 いわれています。

 

 本殿は、茅葺きの覆屋に護られた正面三間の

 球磨地方には珍しい入母屋造り(いりもやづくり)で

 正面、左右の三方に高欄つきの縁をめぐらせ

 内陣には 円柱が用いられています。

 

 柱頭には禅宗様式の組み物、壁には

 花鳥の彫刻が施され、時に左右脇の

 虹梁に鬼が座り屋根を支えている姿は

 たいへん珍しく、優れた意匠であることから

 昭和37年に県の重要文化財に、

 平成二年には 国の重要文化財に

 指定されています。

 

 案内板より

 

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 社殿に中にあるはずなのですが 

 閉まっていて 中の様子は

 わかりませんでした。

 今度 見れたら みたいです。

 この写真では わかりずらいですね。

 すみません。 

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 境内の中にある 水神様だと思われます。

 

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 賽銭箱の横に 御朱印はあります。

 

御朱印

 

熊本御朱印人吉老神神社鹿児島御朱印巡りブログきんぎょ

 

 御朱印です。

 書置きです。

 朝早い時間で 雨も降っていましたが

 私達が お参りする時は 小雨になって

 お参りしやすかったです。

 

 

 

 

神社情報

 老神神社

 

 熊本県人吉市老神町

 

 御祭神

 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

 木花咲邪姫命(このはなさくやひめのみこと)

 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)

 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

 火須瀬理命(ほすせりのみこと)

 火照命(ほでりのみこと)

 

 例祭日  11月26日

 

 境内社

 天満宮(学問の神)

 弁財天社(芸能の神)

 稲荷神社(商売の神)

 淡島神社(健康の神)

 

 御朱印  あり (書置き)

 

 駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work