鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

熊本岩戸熊野座神社は鍾乳洞の中にある縁結びの神様

熊本御朱印巡り

 

熊本岩戸熊野座神社は鍾乳洞の中にある縁結びの神様

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

熊本県球磨郡御朱印巡りに行って来ました~ o(^▽^)o

と言っても 少し前にお参りして来ました。

最近、人吉は 鹿児島から日帰りで行ける距離だと気づいてから 頻繁に行くようになりました。

 

 

この時も 何度目かのお参りです。自分でもよくわかりませんが、すごく気になる神社で、定期的にお参りしたくなる神社なのです。

 

鳥居

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

こちらが 鳥居です。逆光ですみません。

大きくもなく 小さくもないほどよい大きさの 鳥居です。

道路から 少し 奥の方にあるので 初めて行く方は 注意してしないと通り過ぎてしまいます。ええ、私は 通り過ぎました。(-。-;)

ある意味 お約束ですからね。迷うのは・・・

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

駐車場に 車を停め いざ 社殿に向かいます。

この小道の 奥の方に 洞窟があり その中に社殿があります。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

写真で わかりますかね。坂になっているのです。一番 最初に来た時は 小雨が降っていて、坂には 苔?とか生えていて 滑ります。なので 雨の日に行く方は 気をつけてください。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

近づいて来ました。もう少しです。思っていたより、距離があります。

勾配もあるので 神社巡りは 体力が必要です。

 

手水舎

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

こちらが 手水舎です。

水道タイプ?です。

 

社殿

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

社殿です。

洞窟の中にある 社殿と言えば 宮崎の鵜戸神宮が 有名ですね。

 

www.gosyuinn.work

 

沿革

当社は、ご覧の通り有名な神瀬(岩戸)鍾乳洞にあり、その昔、厳竜寺がありましたが、断滅され、天正(1573~1592)6年緒方対馬が初めて社檀を造営しました。この鍾乳洞は大正15年(1926年昭和元年)、熊本県より、天然記念物の指定を受けました。

 

洞の高さは、八間(約18メートル)、奥行き約四十間(約72メートル)の大洞窟で、その奥に直径二十間(約36メートル)、深さ二十間の池があり、展望所より暗闇の中にかすかに見えていましたが、崩壊のため 現在進入禁止になっています。

 

天井よりは無数の鍾乳石が垂下して奇観です、尚洞中には一足鳥と称せられる岩燕が群れをなして巣を作り、棲息し、またコウモリも棲息しています。

 

以下 省略

 

パンフレットより

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

社殿?拝殿?の中は こんな感じです。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

御朱印は 書置きで 社殿の入口のところにあります。

 

御朱印

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

御朱印です。

月末は ない時があるので 月初めにお参りした方が確実にあるかもしれません。

なかったら すみません。

 

願掛け石(投げ石)

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

古来より、参拝客が奥の池に、この当たりの石を投げ、良縁、結婚、縁結び、その他の願掛けをしていました。石が次第に無くなり、今では備えのお祓いをした石を利用して池に投げ、音がしたら願いが叶うと言われ、参拝者が願掛けを行っています。

 

パンフレットより

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

私も 願掛けしてみました。

何を願掛けしたのかは 叶ったら 紹介します。

頑張って 遠くに投げたので しっかりと 水の音がしました。

 

大きめの重い石を選び なるべく 遠くに投げるといいと思います。

  

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

社殿の奥の方です。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

いかにも こうもりが居そうです。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

この看板の所から 願掛けしました。

背負い人生を歩む男性は 後ろ向きで・・・

明るい前だけを見て歩いて欲しい 女性は 前向きで・・・

お子様は ご自由に 投げ入れます。

 

確か 鵜戸神宮の運玉も 男性は左手で 女性は 右手で 投げますよね。

左利きの方は いいけど 利き手が反対の方は 少し難しいかも・・・

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

こちらも 独特の雰囲気のある 神社です。

洞窟内は 時間の流れが違うような 気がしました。

 

岩戸不動明王

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

洞窟の入り口の右側に 階段があります。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

そこを上っていくと 不動明王様がいらっしゃいます。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

結構な 高さがあり、滑るので 気をつけてください。

不動明王様のところから 社殿を見た 風景です。

 

熊本御朱印巡りブログ岩戸熊野座神社球磨村

広い 駐車場があります。停め放題です。

 

 

 

神社情報

熊本県球磨郡球磨村神瀬岩戸

御祭神

伊邪那美命(いざなみのみこと)

速玉男命(はやたまおのみこと)

泉事解男命(よもつことさかおのみこと)

御神徳

縁結び・安産・その他の願掛け(家内安全、無病息災、五穀豊穣、合格祈願)

よみがえり

この岩戸熊野座神社全体が、黄泉の国と考えてください。この黄泉の国から、皆様の住んでいる居る所へ帰ることがよみがえり(甦り・蘇り)です。この鍾乳洞内は夏は大変涼しい所です。また、逆に冬は大変暖かい所です。お参りをした後は、清々しい(すがすがしい)気持ちになります。新たな身や心を持って、明日からの暮らしを素晴らしいものにしてください。

パンフレットより・・・

 

御朱印  あり(書置き)

駐車場  あり

 

実は 今回 もう一つ 目的があったのです。

その目的とは・・・・

明日 更新します。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work