鹿児島巡り

鹿児島を中心に家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔熊本幣立神宮〕日本で一番古いといわれている幣立神宮

 〔熊本幣立神宮〕日本で一番古いといわれている幣立神宮

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

鹿児島御朱印巡り 今日から 2週間くらいの予定ですが、熊本阿蘇方面に、行って来ました編(そのままだね(-。-;))を紹介して行きます。

熊本も、数回 行ったことはあります。でも、その当時は 神社巡りはしていましたが、御朱印集めはしていなかったのです。今更ながら もっと早く 始めていればよかったと 思っています。

 

でも、物事には タイミングがありますからね、その当時は そのタイミングではなかったということですね。では 熊本阿蘇方面 紹介します。

 

 

早朝 何時だったか 忘れましたが、暗いうちに家を出て まず 向かったのは 九州のへそといわれる 熊本県上益城郡山都町にある 幣立神宮です。パワースポットとしても有名な神社です。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

私の勝手な想像で もっと 山深いところにあるのかなと 思っていましたが、国道沿いにあり、いつものことですが、ナビに従って 行っていたにも かかわらず 通り過ぎました(笑)

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

駐車場に車を止め 鳥居をくぐり、約150段ある 階段を上ります。神社仏閣を お参りするには 体力が必要です。

 

手水舎

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

手水舎です。2つありました。参拝者が多いからでしょうか?こちらは 上って来た階段のすぐ 右側にある手水舎です。もう一つは 階段を上り終えて 左側に 少し大きめの手水舎があります。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

今まで 見たことがない 手水舎で、あまりにも きれいで しばらく水の流れを無心で眺めていました。

 

社殿

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

社殿です。木造で彫刻がすばらしかったです。

 

由緒

社伝によれば、神武天皇の孫である健磐龍命が、阿蘇に下向した際この地で休憩し、眺めがとても良い場所であると、幣帛を立て天神地祇を祀ったという。

その後、延喜年間(901年 - 923年)、阿蘇大宮司友成が神殿を造営し伊勢両宮を祀り幣立社と号した。天養元年(1144年)には、阿蘇大宮司友孝が阿蘇十二神を合祀し大野郷の総鎮守とした。

現在の社殿は、享保14年(1729年)、細川宣紀により改修されたもの。明治6年(1873年)郷社に列した。

明治37年2月、日露戦争開戦に当たり日本全国の8ヶ所の神社に戦勝祈願せよとの神示が宮中に降ったとされ、その中に当神社が含まれていたという。当時無名だった当神社以外の7つの神社はいずれも各地の有名な一の宮であったことから、これに感激した氏子がこの記念として、この時記念樹として植えた「日露の大役・記念の真木」という木が境内にある。

なお、天孫降臨の伝承を持つ高千穂にも近く、他にも様々な神話や伝承などが伝わっており、超古代史研究家や一部の宗教家から注目されている。

 

ja.wikipedia.org

 

  

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

鳥居をくぐったあたりから なんとなく いらっしゃるだろうなと 思っていましたが、やっぱり いらっしゃいました。龍神様です。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

境内は こんな感じで ご神木もあります。あと、数社あります。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

そして、私が一番 楽しみにしていた こちらへ 向かいます。この時 私の頭の中 たぶん アドレナリンが出まくりで 顔はにやついて 気持ち悪かったと思います。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

すでに 階段を150段ほど 上ってきているので 膝が笑って ガクガクの状態ですが、なぜか 足取り軽く 階段を下りて行きます。

 

東御手洗所

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

私の足で 10分くらいでしょうか・・・基準になりませんね。すみません。無事に到着しました。東御手洗所です。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

小さな鳥居をくぐろうとすると 見たことがない龍神様がいらっしゃいました。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

社殿です。お参りさせてもらい この時 初めての不思議な体験をしました。また、絶対にお参りしたいです。

 

由緒

この池は 太古から八大龍王の鎮まる所で、北辰妙見の大神が祀られています。又 神代の天の村雲姫が、水徳を頂かれた霊地です。この水のかかる所に、西御手洗の主基田を移したので、田迎えと称し大嘗祭の由基田の起こりとなっています。日本の重大な聖地です。

 

看板より

 

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

こちらで 汲ませていただきました。 

 

御朱印

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

御朱印です。最初 到着してすぐの時には 社殿は開いていなくて、近くで掃除をされている方(たぶん氏子さん)に尋ねたら もう少しして 社殿が開いたら いただけると思いますと 親切に教えていただき、15分ほど 待ち 社殿が開いたので 神主さんに いただきました。

 

こちらは 普通にお賽銭を入れて お参りをすると 神主さんが お祓いをしてくれます。すごく ありがたいです。 

 

駐車場

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

こちらは 神宮を正面にして 左側の駐車場です。道路を挟んだところにも 駐車場はあります。私が 帰るころには すごくたくさんの 参拝者の方が来ていました。

 

熊本御朱印巡りブログ幣立神宮山都町

駐車場の横にある 看板です。近辺にも いろいろありそうで、気になりましたが 今回は 他にも 神社にお参りしたかったので 後ろ髪を引かれつつ 後にして、次の神社に向かいます。

こちらは たぶん また 近いうちに お参りにくると思います。(*^m^*) ムフッ

 

 

 

神社情報

幣立神宮

熊本県上益城郡山都町大野698

 

御祭神

神漏岐命
神漏美命
大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)
天御中主神
天照大神
阿蘇十二神

 

五色神祭 - 8月23日
例大祭 - 9月15日

御朱印  あり

駐車場  あり