鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

熊本青井阿蘇神社は龍神様が身をひそめている神社

熊本御朱印巡り

 

熊本青井阿蘇神社は龍神様が身をひそめている神社

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

熊本人吉御朱印巡りに 行って来ました。ヾ( ̄∀ ̄*)

青井阿蘇神社には 何度も お参りさせていただいている神社です。一番 最初、4,5年前くらいに 前を通った時に 上の写真の茅葺屋根が気になり お参りしたのが きっかけで、人吉方面に出掛けた時には、お参りさせてもらっています。

 

 

この時、おくんち祭の前の日で 準備をされている方々や、お参りに来ている方々とたくさんの人で 賑わっていました。

 

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

鳥居です。

池?があり、たくさんの鯉がいます。

 

楼門

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

茅葺の楼門です。

 

手水舎

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

手水舎です。柱に 特徴があります。

 

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

こちらの手水舎には 獅子が いらっしゃいます。

 

社殿

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

社殿です。

 

創建

大同元年(806)創建と言われる神社。
現在の社殿は相良長毎(さがらながつね)により慶長15年から18年(1610-1613)にかけ造営されたものです。平成20年6月9日、文部科学省が人吉市の青井阿蘇神社の社殿郡5棟(本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門)を国宝に指定しました。
建造物の国宝指定は九州では55年ぶり5ヶ所目で、国内で最南端の国宝建築物となります。
県内に現存する文化財の国宝指定は初めてです。
熊本県内の国・県指定の社寺建築の9割が球磨地方に所在しており、青井阿蘇神社はその代表ともいうべき建造物です。

 

概要

青井阿蘇神社は、806年に創建され、球磨地方の鎮守として信仰を集め、中世以降は人吉城主相良氏の氏神となり、現在の社殿は江戸時代初期に建立されました。黒塗りで傾斜が急な萱葺き屋根に極彩色を用いた装飾性の高い彫刻や模様に特徴がある桃山様式で、本殿、弊殿、拝殿が連なっています。

 

kumamoto.guide

 

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

境内内には、宮地獄神社もあります。

御祭神

息長足比賣命(おきながたらしひめのみこと)

勝村大神(かつむらおおかみ)

勝頼大神(かつよりおおかみ)

この宮地獄神社は、始め村山台地の高台に尾形儀一氏が 勧請創建されたもので、開運の神として球磨郡一円より厚い信仰を寄せられていましたが、諸般の事情から昭和三十八年当神社境内に遷され、昭和四十五年より、現在地に遷座され 奉斎されています。

 

看板より

 

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

稲荷神社

御祭神

宇迦魂神(うがのみたまのかみ)

大田神(おおたのかみ)

大宮神(おおみやのかみ)

このご社殿は、天保五年(1834)に家内安全・産業繁栄・如意安楽を願い現在の相撲場南側に造営されたものですが、昭和三十年頃に現地に遷されました。

現在では稲荷の神様の縁日である 旧暦二月の初午日に、初午大祭が盛大に斎行されています。

 

看板より 

 

龍の装飾

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

楼門のところに この看板があります。

龍神様が身をひそめていらっしゃるのですが、私は まだ、全てをみつけられていません。いつか 拝見したいと思っています。

 

御朱印帳

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

オリジナルの御朱印帳があります。

黒くて龍神様の御朱印帳です。素敵です。O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

御朱印

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

御朱印です。

境内の中にある 社務所で いただけます。

こちらの社務所は 神主さんが常駐されているので いただきやすいです。

 

 

熊本御朱印巡りブログ国宝青井阿蘇神社人吉市

おくんち祭限定の御朱印です。

書置き?で いただきました。

 

 

 

 

神社情報

青井阿蘇神社(国宝)

熊本県人吉市上青井町118

0966-22-2274

御祭神

健磐龍命(たけいわたつのみこと)

阿蘇津媛命(あそつひめのみこと)

國造速甕玉命(くにのみやつこはやみかたまのみこと)

例祭日  不明

利用可能時間  8:30~17:00

御朱印  あり

オリジナル御朱印帳  あり

駐車場  あり

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work