鹿児島御朱印巡り

鹿児島を中心に御朱印が拝受できる神社仏閣や、家族湯、美味しいものを紹介しています。(* ̄∇ ̄*)

〔鹿児島菅原神社〕西郷どんのツンの御朱印の菅原神社

〔鹿児島菅原神社〕西郷どんのツンの御朱印の菅原神社

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

鹿児島御朱印巡りで 今回は 鹿児島県薩摩川内市にある 藤川天神こと 菅原神社にお参りして西郷さんの愛犬 ツンの御朱印をいただいて来ました。ヾ(^∇^)

 

 

ここは 臥龍梅で有名な 鹿児島では数少ない 梅の名所でもあります。わらび餅のお受験の時にも、そうでない時も よくお参りさせていただく神社の一社です。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

鳥居です。この鳥居は 駐車場側からだったら 反対の方になるので 車を停めてからだと じっくり見ることはありません。 

 

ツン

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

こちらは 西郷さんの愛犬の ツンです。ツンがここの出身なのだそうです。実は、ツンは 女の子だということです。地元のツンのキャラクターには 梅の花がついています。この西郷さんが ちょっとというか、いつも 気になっていて ちょっとツボにはまってます(笑)

 

手水舎 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

逆光で わかりずらいですが、手水舎です。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

これは きれいに見えていると思います。

 

社殿

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

こちらが 社殿です。わかりずらいですね。すみません。また、写真を 撮り直して来ます。

由緒

御祭神菅原道眞公は、太宰権帥に左遷された後、猶難を恐れて天拝山に於いて薨じたように装い、身を隠して密かに薩摩に下られた。

当神社は、公が出水郡老松庄浦に着岸後、遥々田代村を経て此の地藤川北野で静かに余生を送られたのち薨去され、間もなくして創建されたと伝えられるが、年代については、天正十五年豊臣秀吉の兵火に罹り、文書等悉く焼失したために不詳である。

正保四年島津光久公により再建され、文化十二年大改修が行われたのをはじめ、延宝七年、明治八年にも修復されている。

第二鳥居北側の石垣は公の墓所で、かって大きな松があったが、枯れたため現在は新しく杉が植えられている。

明治四十三年十一月四日無格社現王神社他を合祀した。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

こちらが 確か 菅原神社の御朱印帳です。違ったら すみません。梅の御朱印帳ですかわいいです。今度 確認して来ます。

 

御朱印

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

昔の御朱印です。まだ、ツンさんが いませんね。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

新しい御朱印です。ツンさんが 凛々しい姿で いらっしゃいます。家紋?の印鑑?も 変わっています。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

もう少しすると、梅がきれいなのです。たくさんの参拝客で 賑わいます。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

菅原さんと言えば 梅が枝餅です。参道には 数店の梅が枝餅の露店が 出ています。

焼き立てを いただきました。あまりの美味しさに写真を撮り忘れました。もっちもちの皮と ほどよい甘さのあんこが たまりませんでした。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

梅が咲き誇っています。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

青い空に梅の花が 映えています。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

寄せて 写真を撮ってみました。ピンクのかわいい 梅です。

 

鹿児島御朱印巡りブログ菅原神社藤川天神薩摩川内市

こちらの ピンクが強めの梅の花も きれいでした。

 

藤原神社さんいう神社名ですが、地元の人は 藤川天神さんの方が 馴染みがあるのではないかと思います。

 

 

神社情報

菅原神社

鹿児島県薩摩川内市東郷町藤川1267

御祭神

菅原道眞公(スガワラノミチザネコウ)

例祭日  9月25日

御朱印  あり

駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work