鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

しか祭りの七狩長田貫神社

鹿児島御朱印巡り

 

しか祭りの七狩長田貫神社

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 鹿児島県鹿屋市にある 七狩長田貫神社に

 御朱印をいただきに お参りして来ました。(^-^")/

 

 

 今日で 鹿児島大隅御朱印巡りのが完結する予定でしたが

 大人の事情・・・というか 私の事情で

 延期?することになりました。

 本当に すみません <(_ _)>

 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 ということで、先日の鹿児島大隅御朱印巡りの時ではなく

 後日 お参りして 御朱印をいただいてきた

 七狩長田貫神社の紹介です。

 同じ 大隅なので 今回ご紹介します。

 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 境内の様子です。

 お参りした時は 地元の方が 草刈りをしていました。

 結構 広いです。

 

手水舎

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 手水舎です。

 小さいですね。

 でも、自分でもよくわからないのですが 

 なんか いいのですよ。

 

社殿

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 社殿です。

 朱色が映える社殿です。

 

 由緒

 創建は詳らかでないが、上古伊勢国の住人田丸玄蕃が負い下り、

 当地に勧請したと伝える。

 また一説に、永徳三年山城国賀茂神社を分神したともいう。

 祭神は賀茂神社と同じである。

 社殿造立の棟札に、永正元年甲子

 十一月十五日伴朝臣兼明の再興とある。

 

 境内に、市指定天然記念物の樹齢八百年といわれる大楠がある。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 しか祭り

 田崎町七狩長田貫神社では、古くから2月11日に

 「柴さし」を行っていた。

 郷之原まで出向き「柴きり」をし、その夜から 

 しか祭りの始まる日まで柴をさしておく。

 2月17日には「しか祭り」が行われる。

 

 そして一之王(田崎神社の神様)を騎馬で捧持して、

 神職、氏子、総代、狩人、付添人たちを従えて

 笛を吹きながら西祓川の外園まで御神幸になり、

 ここで神さまが野火をつけ、シカ狩りをされた。

 

 集落の人たちは神さまのお通りになるのを

 今か今かとお待ちして神能祭りの御旅所で

 女は糸を、男は山草履を神さまに差上げ、

 弓と矢をいただいていた。

 

 神狩祭ともいわれ、先祖の狩猟時代からの古い歴史を

 物語っている祭りである。

 

看板より

 

クスノキ

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 大きなクスノキがあります。 

 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 クスノキはクスノキ科の常緑樹。

 材質がよく、また材や葉から樟脳が採れるため

 古くから利用されてきた。

 ここのクスノキは根回り10.8メートル

 樹高約25メートルで根元から2本に別れている。

 樹齢は900年近く、数百年前より神木として

 あがめられており、生育状況も良好である。

 

 枝を四方にに張ったその巨大な威容は

 とても貴重なものである。

 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 社殿の屋根に大黒様が・・・

 携帯では これが 限界なのです。

 一眼レフ、買っちゃおっかな~~~ 「(´へ`;ウーム

 

社務所 

鹿児島御朱印ブログ七狩長田貫神社鹿屋市

 社務所です。

 こちらで 御朱印はいただけます。

 1日だけ 御朱印はいただけます。

 

 

 

 

神社情報

 七狩長田貫神社

 鹿児島県鹿屋市田崎町517

 

 御祭神

 別雷命(ワケイカズチノミコト)
 猿田彦命(サルタヒコノミコト)

 

 例祭日  2月22日

 

 駐車場  あり

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work