鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

甘じょっぱいタレがたまらない両棒餅の中川屋

鹿児島グルメスイーツ

 

甘じょっぱいタレがたまらない両棒餅の中川屋

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 鹿児島御朱印巡りの途中 どうしても これが食べたくて

 久しぶりに 両棒餅(ぢゃんぼもち)の 中川屋さんへ

 行って来ました。

 

 

 この近辺 両棒餅屋さんは 数軒あり 一応 全部のお店に

 行って 私好みの味は 中川屋さんで 今は ほぼ 中川屋さんに

 行っています。

 近くに 御朱印いただける 磯天神菅原神社もあります。

 

www.gosyuinn.work

 

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 こちらが お店です。

 昔からある お店です。 

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 由来がありました。

 両棒とは 武士の魂、刀を象徴しているのですね。

 由来を考えながら 食べると歴史とロマンを感じます。 

 

メニュー

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 メニューは この両棒餅だけです。

 私も 久しぶりに食べます。

 久しぶりの 両棒餅・・・少し数が少なくなっていました。

 でも、今この時勢ですから 仕方ないですね。(; ̄ェ ̄)

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 持ち上げてみました~~~ O(≧▽≦)O ワーイ♪

 このツヤ、色、形 たまりません。

 お餅は 柔らかく、焼いてあるところは 香ばしく

 また このタレが だいだい受け継がれている

 あまじょっばいタレが お餅と 合うのですよ。

 

 この あまじょっぱいタレですが、びみょ~~~~に

 味が 違うのです。

 お店 独特の配合があって 私も 何度か

 この味が 出せないか 家で 試してみましたが

 ダメでした。(/□≦、)エーン!!

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 でね、このつけもん(漬物)がね。

 うんまかの。(美味しいの)ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

 あまじょっぱいタレと 塩辛く 歯ごたえのある食感のある

 つけもん(漬物)が 無限に食べられる~~~~

 いつ食べても 変わらず ほっとできる味です。

 

寅さん

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 それで、たくさんの写真が 飾ってあります。

 

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 なにの写真かというと、平成9年に劇場公開された

 男はつらいよの映画の撮影風景の写真なのです。

 49作目の寅次郎ハイビスカスの花 です。

 確か 雨が降って 外での撮影ができなくて

 こちらの 中川屋さんで 撮影されてた・・・はず・・・(-。-;)

 違ったら すみません。

 

www.cinemaclassics.jp

 

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 店内はこんな感じで 奥の法には 座敷もあり

 ゆっくりと 桜島を見ながら 食べられます。

 

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 店内からの 桜島です。

 

駐車場

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 道路を挟んだ所に 駐車場があります。

 

桜島

鹿児島グルメスイーツブログ両棒餅中川家鹿児島市

 桜島です。

 桜島は 見る方角で 形が変わるのですが

 私はここからの 桜島が 一番好きです。(*゚ー゚*)

 

 近くにある 仙巌園(私の子供の頃は磯庭園)では

 味噌味の両棒餅が あって 食べ比べもできます。

 あと、発祥の地の慈眼寺にも 味噌味の両棒餅が

 あった・・・はず・・・

 慈眼寺のそうめん流しのところで 売っていて

 私は よく お持ち帰りして 食べてます。

 

 

 

 

 

お店情報 

 中川家

 

 鹿児島県鹿児島市吉野町9673

 

 099-247-5711

 

  営業時間

 10:00~18:00(7・8月は~19:00)

 

  定休日  不定休

 

  駐車場  あり

 

 

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work