鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

国内シェア90%以上の甲冑工房丸武、その1

鹿児島観光おでかけ

 

国内シェア90%以上の甲冑工房丸武、その1

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 薩摩川内市にある 元川内戦国村の

 リニューアルオープンした 甲冑工房丸武に

 行って来ました。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 上の甲冑は 前田利家さんの 甲冑です。

 

 

 私は 小さい頃 おばあちゃん子で

 祖母の家に入りびたりでした。

 その時 時代劇を祖母とずっと 見ていて

 今でも 時代劇が大好きです。

 

 必殺仕事人、暴れん坊将軍、水戸黄門、

 大江戸八百八町、江戸を斬る、

 大江戸捜査網、剣客商売、眠狂四郎、

 鬼平犯科帳、銭形平次・・・などなど

 

 ちなみに 私の理想の人は 

 藤田まこと さんです。 (//∇//)

 

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 入口です。

 大きな門構えですね。

 圧巻です。

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 入口を入ってすぐの所にある

 見取図です。

 

戦国武将展示館

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 まず 向ったのが 私が一番 見たかった

 戦国武将展示館  です。

 \(*≧◇≦)/

 

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 入ったすぐ こちらのずらっと並んだ

 甲冑のみなさんが 出迎えてくれます。

 しばらく 甲冑に圧倒されて

 無言で 立ちすくんでいました。

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 たくさん 展示されている中から

 熊本の加藤清正さんの甲冑です。

 熊本城に行きたい。

 御朱印もいただきたいと 思っていて

 なかなか行けていないのです。

 近々 行けたらいいなと思います。

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 こちらは 薩摩の島津義弘公の甲冑です。

 丸に十の御紋です。

 

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 他にも 名だたる 武将の甲冑が

 展示されています。

 

着付け体験

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 甲冑の着付け体験もできます。

 この日は わらび餅に無理を言って

 一緒に来てもらいました。

 わらび餅に 

 きんぎょ 「写真撮らない?インスタ映えするよ」

 と、誘いましたが、

 華麗にスルーされてしまいました。(ノω・、`)

 

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 明星観音菩薩(あかぼしかんのんぼさつ)

 古代インドでは 明星(アルナ)菩薩は、

 「夜明けの紅」という意味があり

 太陽神が生まれるまで 世界を照らす神と

 言われた。

 仏教に取り入れられ迷妄(心の迷い)を

 払う明星菩薩となる。

 日本では 神道に取り入れられ、

 天照大御神(あまてらすおおみかみ)の分霊

 天照大御神は 日本国民の総氏神とも

 されています。

 

 展示の案内文より

 

 

鹿児島観光おでかけ甲冑工房丸武薩摩川内市

 

 毘沙門天(びしゃもんてん)

 毘沙門天は様は 「常に如来(にょらい)の

 道場を守りて、法を開く」ということから

 多聞天(たもんてん)ともいい、

 施福(せふく)の大神であることから

 金毘羅(こんぴら)ともいう。

 須弥山(しゅみせん)の北、

 水精宮(すいせいきゅう)に鎮座し 

 八方天や四天王の中に入り、

 夜叉羅刹(やしゃらせつ)を眷属(けんぞく)とし

 仏国土(ぶっこくど)、有情界(うじょうかい)を

 守護する。

 吉祥天(きちじょうてん)と 夫婦と説かれ

 大黒天を加えて 三面大黒天ともする。

 

 展示の案内文より

 

 

 他にも 大河ドラマで 使用された 甲冑や

 ちょっと 変わった甲冑など いろいろと

 見応えがある 展示でした。

 

  元は 釣竿を作る会社として 設立されています。

 

 

まだ、見どころ盛りだくさんなので

 明日に 続きます。

 

 

yoroi.co.jp

 

 

 

 

 

お店情報

 鹿児島県薩摩川内市湯島町3535-7

 

 0996-26-3113

 

 営業時間

 8:00~17:00

 

 定休日  不定休

 

 入場料  無料

 

 駐車場  あり

 

 

 

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work