鹿児島御朱印巡り

鹿児島、宮崎、熊本の150社以上の御朱印がいただける 神社仏閣を紹介しています。 地元の温泉、美味しいグルメ、道の駅も紹介しています。 現在御朱印帳13冊目になりました。御朱印1000体目指しています。v(。・ω・。)

〔鹿児島熊襲の穴 〕クマソと呼ばれる人々が住んでいた穴。

〔鹿児島熊襲の穴 〕クマソと呼ばれる人々が住んでいた穴。

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

鹿児島御朱印巡りで、ずっと気になっていた 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある 熊襲の穴 に 約10年ぶりに行って来ました。

 

 

こちらは パワースポットとしても、有名な所で 10年くらい前 パワースポット巡りに はまっていた時がありまして、あちこち出かけていたのですけど、久しぶりに、熊襲の穴に トレーニングがてら 行って見ました。ヾ( ̄∀ ̄*)

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

駐車場に車を停めて いざ 上り始めます。

 

ファイト一発

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

最近、疲労が激しいので 疲れる前に ファイト一発で 飲んでから 上ります。 

先手必勝です。

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

登り始めて すぐのところにある 像?です。ちょっとだけ、ちょっとだけ たぶん夜とかに見ると びっくりするかもしれないです。(; ̄ェ ̄)

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

これ、鳥居ではないですよね。う~ん なんだろう?門?柱?かな (゚ー゚*?)オヨ?

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

こんな感じで 階段がずっと 続いています。ここは 三分の二くらいの場所です。

もっと 手前の下の方は 草がもう少し 茂っていて 上りにくいかも・・・

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

ゴールは すぐそこです。この時点で 膝が笑ってます。

 

入口

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

ここが 入口です。鳥居をくぐり 洞窟の中に入ります。

 

絵馬

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

絵馬がありました。私は この時 栄養ドリンクを飲んだにも かかわらず、疲労困憊で ゆっくりと考える余裕がなかったのですが、よく 考えたら 絵馬にお願いしてくればよかったと 思いました。

 

スイッチ

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

入口を正面にして 右側にこちらのスイッチがあります。このスイッチ とっても重要なので 必ず 入る前に オン にして 出て来た時には オフ にしてください。

でないと 中は 真っ暗で 何も見えないのです。

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

いよいよ、中に入ります。気持ちは 川口浩探検隊です(知ってます?)

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

入口が 狭いので 頭をぶつけないように 気を付けてください。暗いので うまく写真は撮れず、ぶれてしまいました。

 

内部

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

中は こんな感じです。10年前と ほぼ変わっていないと思います。というか 絵が増えているような気がします。

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

妙見温泉の西側を200メートルほど登った山腹にある熊襲の穴。古代の南九州にはクマソと呼ばれる人々が住んでいました。

クマソは熊のように猛々しく、勇ましい人々であったといわれ、古事記では「熊曽」、日本書紀では「熊襲」と書かれています。

熊襲の穴はクマソ族の首領・川上梟帥(カワカミタケル)が住んでいたところで、女装した日本武尊(ヤマトタケルノミコト)に殺されたと伝えられています。
入口は狭いものの中は広く、奥行き22メートル、幅10メートル、高さ6メートルの広さがあります。芸術家・萩原貞行氏のモダンアートが描かれており、神秘的な雰囲気が漂っています。入口には、芸術家・竹道久氏政策の作品「神々の想い」があります。

 

www.kagoshima-kankou.com

 

 

鹿児島熊襲の穴パワースポット霧島市

階段を上りきった場所です。この写真で わかると思いますが 途中 杉の木(違ったらすみません)が たくさん生えてます。以前 来た時には こんなに木が生えていなかったような 記憶です。

 

洞窟の中は 1年を通して 同じ気温なので 夏とか涼しくて 過ごしやすいと思います。階段を上るのが 大変ですけどね(-"-;)

登りきったら 爽やかな爽快感があります。実は 宮崎方面で お参りしたい神社があるのですが、その神社が歩いて お参りしないといけなくて 険しい道らしいので 今鍛えてます。たぶん 来年になると思います。

その時は また 紹介したいと思います。

 

 

情報

熊襲の穴

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

営業時間  制限なし

定休日   無休

料金    無料

駐車場   あり

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work