鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

日本一の巨樹の蒲生八幡神社

鹿児島御朱印巡り

 

日本一の巨樹の蒲生八幡神社

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 鹿児島県姶良市蒲生町にある 蒲生八幡神社に

 御朱印をいただき、お参りして来ました。(^-^*)/

 

 

 こちらの神社も 年に数回 お参りさせていただいている

 神社の一社です。

 こちらも 年に数種類の御朱印がある 神社です。

 

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 入口に 大きな鳥居があり 車でくぐって入ります。

 

手水舎

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 手水舎です。

 大きな石?コンクリートの手水舎なのですが・・・

 

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 この写真では わかりづらいですが

 浅くて ひしゃくですくえないのです (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

 なので、お水が出てくるところに

 しばらくひしゃくを 持って 貯めてから

 浄めます。

 

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 獅子です。

 

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 たまには 下から 写真を撮ってみようかなと

 思って 撮ってみました。

 

社殿

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 社殿です。

 大きな社殿です。

 こちらの神社は 境内が広く いつも 気持ちのよい風が吹いています。

 

 由緒

 保安四年鳥羽天皇の御宇、時の蒲生院総領職であった

 蒲生上総介舜清が、豊前国宇佐八幡宮を勧請して

 現在の地に創建したと云う。

 

 爾来蒲生家及び島津藩主とも当社を深く敬斎し、

 特に島津義弘公は元和四年社殿を再興し、

 新たに華表を建て正八幡若宮の額を掲げ、

 太刀、甲冑、宝器を寄進するなど

 御神威弥益々に増したと云う。

 

 このように歴代藩主を初め藩民の崇敬厚く、

 祭祀も厳かに執り行われて来た。

 

 また廃藩置県後も闔郷の宗廟として、

 あまねく郷民の心の寄り処として限りない信仰を

 集めて来た。故に明治六年五月郷社に列せられ、

 更に大正五年五月十九日県社に昇格した。

 

 境内の大クスは、昭和六十三年度環境庁が

 初めて実施した巨樹巨木調査で、日本一の巨樹と

 認定された。

 根回り三十三米、幹回り二十四・二米、樹高三十三米、

 樹齢一、五〇〇年以上、空洞八畳敷(国特別天然記念物)。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

絵馬

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 御神木の大楠です。

 

御神木

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 日本一の巨樹「大クス」について

 「蒲生のクス」は、昭和63年度に環境庁の巨樹・

 巨木林調査によって、日本一の巨樹である事が

 証明された。樹幹の下部には凹凸が多く、内部には

 直径4.5m(約畳8畳敷)の空洞がある。

 枝はりは四方に広がり、その壮観な様は、

 まるで怪鳥が空から降り立ちたったようである。

 保安4年(1123年)に蒲生院の領主であった

 蒲生上総介舜清【かもうかずさのすけちかきよ】が、

 豊前国宇佐八幡宮を歓請して、この地に正八幡若宮

 (蒲生八幡神社)を建立した。その時すでに

 「蒲生のクス」は神木として祀られていたという。

 伝説では、和気清麻呂【わけきよまろ】が

 宇佐八幡の信託を奉上(ほうじょう)し、大隅に

 流された時に蒲生を訪れて、手にした杖を大地に

 刺したところ、それが根付いて大きく成長したものが

 「蒲生のクス」だとも言われている。

 

www.kamou80000.com

 

オリジナル御朱印帳

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 オリジナル御朱印帳です。

 御神木の御朱印帳です。

 

御朱印

鹿児島御朱印神社ブログ蒲生八幡神社姶良市

 御朱印です。

 境内の横にある 社務所でいただけます。 

 

 

神社情報

 蒲生八幡神社

 鹿児島県姶良郡蒲生町上久徳2259-1

 

 御祭神

 仲哀天皇(チュウアイテンノウ)
 應神天皇(オウジンテンノウ)
 神功皇后(ジングウコウゴウ)

 

 例祭日  10月19日

 

 駐車場  あり

 

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work