鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

子授け・子宝安産の諏訪神社

鹿児島出水御朱印

 

子授け・子宝安産の諏訪神社

 

f:id:kagomegu:20190627112122j:plain

 

 鹿児島県出水市にある

 諏訪神社に お参りして

 来ました。ヽ(´▽`ヽ)

 

 

 私は 出水市は 大好きな町で

 よく 来ているのですが

 こちらの神社には まだ

 お参りしていなかったので

 今回初めて お参りさせて

 いただきました。

 

 

f:id:kagomegu:20190627112114j:plain

 

 鳥居がちょっと 小さめで

 かわいい感じです。

 

 

手水舎

 

f:id:kagomegu:20190627112105j:plain

 

 手水舎です。 

 

f:id:kagomegu:20190627112856j:plain

 

 亀の手水舎でした。(ノ≧∀≦)ノ

 ちょっと 年代を感じさせる

 昔?のタイプ?の 亀さんです。

 

f:id:kagomegu:20190627112846j:plain

 

 獅子です。

 

f:id:kagomegu:20190627112835j:plain

 

 

f:id:kagomegu:20190627114343j:plain

 

 雄の狛犬が いらしゃいました。

 しっかり 自分の干支(イノシシ)の所を

 撫でて来ました。

 

 撫でてから 知ったのですが

 撫でると安産になると

 言われているそうです。

 今度 出産をする時があれば

 安産になるはず・・・(;´∀`)

 

 ちなみに きんぎょは 今年

 年女です。 ヽ(*´∇`*)ノ

 

 

社殿

 

f:id:kagomegu:20190627114334j:plain

 

 社殿です。

 どっしりとした 社殿でした。

 

由緒

 

 文治三年初代島津忠久公は

 三州の守護職に任ぜられ、

 山門院に下着し木牟礼城に在城の折、

 前任地信州諏訪の上下の大明神を

 勧請し、領国の守護神として

 城内に祭ったという。

 

 応永四年の藤原守親銘の神鏡が

 あったといわれ、その後

 大隅六代島津氏久公が鹿児島

 (現,鹿児島市清水町鎮座南方神社,

 明治までの名称は諏訪神社)に

 遷し、三州鎮護を祈った。

 

 現在地には、出水領主薩州家

 二代国久公の時(十五世紀後半)に

 遷座された。

 

 往古は神領八町歩に及んだという。

 

 安永二年、大正七年に改築した

 記録があり、平成四年には

 神明造りの社殿に改築し面目を

 一新した。

 

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

絵馬

 

f:id:kagomegu:20190627114325j:plain

 

 子授け・子宝・安産の神様なので

 絵馬もかわいい 赤ちゃんでした。 

 ここ出水は ツルの町なので

 コウノトリではなく ツルでした。 

 

f:id:kagomegu:20190627115454j:plain

 

 こちらは コウノトリかな?

 

 御朱印

 

f:id:kagomegu:20190627115452j:plain

 

 御朱印です。

 社殿を正面にして、右側に

 社務所があり そちらで

 書置きの御朱印を 

 貼っていただけます。 

 

 こちらの神社は 国の重要伝統的

 建造物群保存地区に選定されていある

 「出水麓武家屋敷群」の中にある

 神社です。

 

 歩いて 数分の所に 武家屋敷を

 見学するための 駐車場があり

 そちらに停めて お参りしました。

 時間がなくて 武家屋敷は

 見学できなかったので

 次回は ゆっくり 散策しながら

 お参りさせていただこうと

 思います。

 

 

 

 

 

神社情報

 

 鹿児島県出水市麓町13-38

 

 御祭神 

  • 建御名方命
  • (タケミナカタノミコト)
  • 八坂刀賣命
  • (ヤサカトメノミコト)

 

 御朱印  あり

 

 駐車場  近くにあり