鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

日本サッカー協会公認お守りがある市来神社

鹿児島御朱印巡り

 

日本サッカー協会公認お守りがある市来神社

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 今日も 鹿児島御朱印巡りに行って 御朱印を

 いただいて 来ました。

 鹿児島県日置市にある 市来神社に 

 お参りして来ました。ヾ(´ω`*)ノ

 

 

 といっても、今は ラグビーがすごいことになっていますね。

 サッカーも 頑張ってるんだぞという 気持ちを込めて・・・

 

 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

  こちらの神社は 国道から 入ったところにあるので

 少し わかりずらいかもしれないです。

 

手水舎

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

  手水舎です。

 小さめのしっかりした 造りです。

  

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 龍神様です。(* ゚̄ ̄)

 

社殿

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 社殿です。

 まだ 新しい感じがします。

 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 由緒

 当社は、昭和16年に「熊野権現神社」と

 「菅原神社」を合併合祀し改称した神社です。

 

 「熊野権現神社」は、紀伊国・熊野三山にて「水」の

 守護神として崇められる熊野三所権現

(熊野那智大社ー那智滝(滝)・熊野本宮大社ー熊野川(川)・

 熊野速玉大社ー熊野灘(海))の御祭神三柱(伊邪那岐大神・

 事解之男・速玉之男神)を鎌倉時代に

 勧請した神社であります。

 

 古来より、市来地域はシラス台地により清廉な

 地下水が豊富に湧き出る地であり、当神社の御神木根元

 からは 市来随一と謳われる名水が 湧き出して

 おりました。

 是を以って、当時の氏子達により「市来大権現」として

 祀られたのが 始まりであります。

 

 「菅原神社」の創始は、当時 大宰府府官であった

 大蔵春実と太宰権帥(だざいごんのそち)であった

 菅原道真公が薩摩国市徃(市来)院{旧市来町}を

 視察に訪れたことに由来します。

 

 大蔵氏は、東漢氏の一族の大蔵広隅(おおくらのひろすみ)を

 祖とし、大蔵春実(おおくらはるざね)以降、

 代々大宰府府官となり、子孫は九州の原田氏、

 秋月氏、三原氏、田尻氏、高橋氏、市来氏の

 祖として繁茂し、大蔵党一族と呼ばれました。

 道真公が、延期3(903)年2月25日大宰府にて

 没すると、市来氏族により 鎮魂の意を込め

 道真公を祀る社殿「市来湊天満宮」が建立されました。

 

 

ichikishrine.web.fc2.com

 

 

 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 こちらの神社 御祭神が 神鳥・八咫烏ということで

 八咫烏と言えば 日本サッカー協会のシンボル

 ですよね。

 社殿の中にも グッズが 飾ってありました。

 

f:id:kagomegu:20191010164832j:plain

 

f:id:kagomegu:20191010164957j:plain

 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 菅原道真公と 言えば 牛様です。

 

御神木 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 御神木です

 水神様です。

 

 

御朱印 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 こちらが 御朱印です。

 なのですが、他の方の 御朱印を見ると

 市来神社の文字が 入ってるはずなのです。

 入っていないので 珍しいかもしれないです。

 また、近いうちに 御朱印をいただきに

 お参りさせていただこうと思います。

 

 

鹿児島御朱印神社ブログ八咫烏市来神社いちき串木野市

 駐車場です。

 

 必勝祈願の日本サッカー協会公認の

 「サッカー御守」と絵馬は、御祭神の八咫烏の御利益に

 授かる必勝御守だそうです。

 

 

 

 

神社情報

 市来神社

 

 鹿児島県いちき串木野市湊町3丁目248番地

 

 御祭神

 伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)

 森羅万象を創造された神様

 速玉之男神(はやたまのおのかみ)

 霊力を与えてくださる神様

 事解之男神(ことさかのおのかみ)

 悪霊を祓ってくださる神様

 菅原道真公

 文学、書道、芸能、恋愛の神様

 八咫烏

 神武東征の際、神武天皇を熊野から大和へ

  道案内をしたとされる神様

 歳徳大神(としとくのおおかみ)

 方位神の一柱で、その年の福徳を司る吉神「恵方の神様」

 万事大吉を呼び、年徳、歳神、正月さまなどとも称されます。

 

 例祭日  2月25日

 

 御朱印  あり

 

 駐車場  あり

 

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work