鹿児島御朱印巡り

鹿児島、宮崎、熊本、福岡、佐賀の御朱印が拝受できる神社仏閣を紹介しています。1000社分の御朱印を目指してます。2020年1月現在161社です。(* ̄∇ ̄*)

〔鹿児島川上天満宮御朱印〕年頭に三社詣としてお詣りする一社の川上天満宮

〔鹿児島川上天満宮御朱印〕年頭に三社詣としてお詣りする一社の川上天満宮

f:id:kagomegu:20200326125205j:plain


鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)で、アラフィフの私が 、きんぎょ目線で、九州の神社の御朱印、まだまだ数ないですが、お寺の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介しつつ、 御朱印を1000社目指して集めて行きます。v(。・ω・。)

 

鹿児島御朱印巡りに行って来ました~ヾ( ̄∀ ̄*)  鹿児島市川上町にある 川上天満宮(かわかみてんまんぐう)にお詣りして 御朱印をいただいて来ました。

と言っても 鹿児島県内で神社は 御朱印がいただける神社は 数が少なくなって来ました。一応 私の御朱印をいただく決まり事がありまして、一社につき 一体の御朱印をいただくということにしています。(ただ、デザイン?図柄が変わっていたり、限定の御朱印の場合はいただくことにしています)御朱印をいただくようになって2年ちょっと経ちますが、私なりの御朱印をいただく方法など また 後日紹介しようかなと思っています。(興味がない方は スルーしてください)

 

鳥居

f:id:kagomegu:20200326124057j:plain

いつものように ナビで近くまで スムーズに到着・・・一度通り過ぎ 駐車場を探します。よ~く見ると、上の写真の右側の看板の近くに駐車場ありますという 小さい看板があります。で、駐車場は 鳥居をくぐった中の方にあります。

 

手水舎

f:id:kagomegu:20200326124055j:plain

社殿の横にある 手水舎です。

 

 

f:id:kagomegu:20200326124303j:plain

水道方式ですね。

 

社殿

f:id:kagomegu:20200326125211j:plain社殿です。

 

由緒

創建年代は不詳であるが、約六百年前島津五代貞久公が、京都北野天神の分霊を薩摩国川上村に勧請し、崇敬の念深く、爾来歴代の当主も尊崇した。特に十八代中納言家久公は尊敬の念極めて篤く、日参参籠されたこともあり、殊に年頭には、三社詣として、一之宮大明神、二之宮宇治瀬、三之宮川上天満宮を参拝し、代々の崇敬最も厚かった。

 

神事・芸能

二月二十五日前後の日曜~棒踊り 幕末の頃南薩方面から伝えられたもので、保存会により三尺・六尺の棒や鎌等を用い数種の踊りを奉納する。以前は青年層で行っていたが、人材不足から近年は小学校三年以上の児童にも教え、後継者の育成につとめている。

 

川上天満宮 | 鹿児島県神社庁

 

 

f:id:kagomegu:20200326124251j:plain

御朱印は 書置きで 賽銭箱の横に書置きであります。自分で 賽銭箱に初穂料を納めて、日付を入れます。

 

 

御朱印

f:id:kagomegu:20200326130203j:plain

御朱印です。菅原さんなので 学問の神様です。 

 

オリジナルの御守

f:id:kagomegu:20200326124257j:plain

ピンクの可愛い オリジナルの御守がありました。

 

 

f:id:kagomegu:20200326125111j:plain

 

 

 

f:id:kagomegu:20200326125117j:plain

七草・七五三・合格祈願・厄払い等の御祈願をしていただけるようです。

 

絵馬

f:id:kagomegu:20200326125113j:plain

たくさんの絵馬が 飾られていました。わらび餅の受験時のことを思い出しました。ついでに 500円玉ハゲのことも・・・Σ(|||▽||| )

 

社務所

f:id:kagomegu:20200326125208j:plain

今年に入ってから 新しく社務所も できたようです。

 

駐車場

f:id:kagomegu:20200326124100j:plain

こちらが 駐車場です。鳥居の幅が少し狭いので 車で通るときには 気をつけた方がいいと思います。鳥居前の通路は 狭く 交通量が多いので 境内に入るとき、出る時には 本当に気をつけてください。

 

 

 

神社情報

川上天満宮(かわかみてんまんぐう)

鹿児島市川上町834

御祭神  菅原道真公(スガワラミチザネコウ)

例祭日  十一月二十五日