鹿児島御朱印巡り

鹿児島、宮崎、熊本、福岡、佐賀の御朱印が拝受できる神社仏閣を紹介しています。1000社分の御朱印を目指してます。2020年1月現在161社です。(* ̄∇ ̄*)

〔鹿児島四十九神社〕御祭神の数が半端ない四十九神社

〔鹿児島四十九神社〕御祭神の数が半端ない四十九神社

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

鹿児島御朱印巡り、大隅半島御朱印巡りの「蝶のように舞い蜂のように刺す作戦編」の10社目の鹿児島県肝属郡肝付町にある四十九神社に お詣りして御朱印をいただいて来ました~ ヾ(〃^∇^)ノ一応、大隅半島御朱印巡りの「蝶のように舞い蜂のように刺す作戦編」の最後の神社になります。(一応です)

※元旦当日は 人がすごかったので 普段 お詣りした時の写真が混在しています。

 

 

こちらの四十九神社は、何回もお詣りしている神社の一社です。大隅方面に来ることは少ないのですけど、こちらに来た時には 必ず お詣りさせていただいています。何回も お詣りはしていたのですけど、いつもの やっせんぼ(気が小さい)のため、御朱印はいただいていなかったので 今回 初めて 御朱印をいただいて来ました。

 

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

鳥居です。普段は、あまり、人はいないので ゆっくり お詣りできるのですけど、お正月だけあって たくさんの人でした。

 

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

鳥居をくぐって 橋?を渡り 社殿に向かいます。普段は こんな感じで あまり人は多くないのです。

 

手水舎

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

手水舎です。

 

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

すごく大きな 岩の手水舎です。

 

社殿

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

社殿です。

 

由緒

天神七代地神五代五部之神三十二神、豊宇氣毘賣大神、天照大神たちを合わせて四十九柱を祀る。円融天皇の御宇永観二年七月十六日、肝付氏の祖大伴大監兼行が下向の折り、伊勢の両宮を勧請して創建したと伝える。弘安六年肝付兼石の神文に「四十九所大明神の鎮守」とあり、肝付氏の守護神としてその隆盛とともに栄えた。以来、大隅一円の宗社として崇敬されている。慶応四年高山神社に、明治四年豊受神社に改称され、昭和八年四十九所神社に再び改められた。同三年十一月九日県社に列せられた。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

絵馬

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

絵馬です。鹿児島県内 3か所の神社で流鏑馬が行われるのですが、そのうちの一社です。他二社は 下です。

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

神事・芸能

十月第三日曜~流鏑馬(県無形文化財) 約八百五十年前に始まるといわれ、例祭に行われていたが、現在は町・商工会主催の中心行事として実施されている。薄化粧をし、綾藺笠を被り、紫の袴、直垂をまとった射手が、鹿皮のムカバキをつけた馬に乗り、参道の宮之馬場の三つの的に、計九本の矢を放ち、的中の本数で五穀豊穣、悪疫退散を占う。射手と馬は、二日前、柏原海岸で塩掛けを行い身を清める。

 

www.pref.kagoshima.jp

 

社務所

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

社務所です。こちらで 御朱印はいただきました。

 

御朱印

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

御朱印です。シンプルな御朱印です。

 

鹿児島御朱印巡りブログ大隅御朱印巡り四十九神社肝付町

こちらが 流鏑馬で 若武者が 馬上から約330mの宮之馬場を3回駆け抜けながら、1回に3つの的を次々と射るという絵巻物を見るような勇壮華麗な行事だそうです。

 

では、すごい数の 御祭神の紹介です。

 

神社情報

四十九神社

鹿児島県肝属郡肝付町新富5580

御祭神

豊宇氣毘賣神(トヨウケビメノカミ)

天照大御神(アマテラスオオミカミ)

瓊々杵尊(ニニギノミコト)

大直日神(オオナオビノカミ)

天兒屋根命(アメノコヤネノミコト)

天太玉命(アメノフトダマノミコト)

天鈿女命(アメノウズメノミコト)

石凝度賣命(イシコリドメノミコト)

玉祠命(タマホコラノミコト)

天香語山命(アメノカゴヤマノミコト)

天櫛主命(アメノクシヌシノミコト)

天道根命(アメノミチネノミコト)

天神玉命(アメノカミタマノミコトム)

天椹野命(アメノクヌノミコト)

天糖戸命(アマノヌカドノミコト)

天明玉命(アマノアカルタマノミコト)

天村雲命(アメノムラクモノミコト)

天背男命(アメノセオノミコト)

天御陰命(アメノミカゲノミコト)

天造日女命(アメノミヤツコヒメノミコト)

天世手命(アメノヨテノミコト)

天背手女命(アメノサデメノミコト)

天玉節彦命(アメノタマクシヒコノミコト)

天津湯彦命(アメノユツヒコノミコト)

天神魂命(アマノカンタマノミコト)

天三降魂命(アメミクダリタマノミコト)

天日神命(アメノヒミタマノミコト)

天乳日命(アメノチヒノミコト)

天八坂彦命(アメノヤサカヒコノミコト)

天活玉命(アメノイクタマノミコト)

天小彦根命(アメノコヒコネノミコト)

天事湯彦命(アメノコトユヒコノミコト)

天表春命(アメノウワハルノミコト)

天下春命(アメノシタハルノミコト)

天月神命(アメノツキガミノミコト)

天井佐布留視命(アメノイサフルタマノミコト)

天伊波志尓保命(アメノイハシニホノミコト)

天麻根根命(アマツラネネノミコト)

鹿島大神(カシノオオカミ)

國常立尊(クニノトコタチノミコト)

國狭槌尊(クニノサズチノミコト)

豊斟淳尊(トヨクムヌノミコト)

埿者尊(ウヒヂニノミコト)

沙土煮尊(スヒヂノニノミコト)

大戸道尊(オオトジノミコト)

大戸邊尊(オオトマベノミコト)

面足尊(オモタルノミコト)

伊佐邪那岐伊佐邪那美尊(イザナギイザナミノミコト)

惶根尊(カシコネノミコト)

例祭日  10月18日、19日

御朱印  あり

駐車場  あり
 

 

ということで、鹿児島御朱印巡り、大隅半島御朱印巡りの「蝶のように舞い蜂のように刺す作戦編」は、今日で 一応・・・ 終わりです。元旦の日に お詣りしたのは、という意味なのですけど・・・

 

四十九神社をお詣りして 御朱印をいただいた時点で 14:30分くらいで、本当はもう3社ほど お詣りする計画でした。が、この日 わらび餅が帰省中で・・・

 

わらび餅が帰省した日・・・

きんぎょ 「実は 元旦の日に神社巡りをする予定なのですが 行ってもよいでしょうか?」(=´Д`=)ゞ

わらび餅 「えっ 元旦ですか?」Σ(゚д゚;)

きんぎょ 「普段 いただけない神社の御朱印をいただこうと思っています」ヾ(;´▽`

わらび餅 「了解しました」(*`д´)b

きんぎょ 「で、一緒に行かない?」

わらび餅 「無理、行かない」ヾ(。`Д´。)

と、速攻 拒否されました。(ノ◇≦。) ビェーン!!

 

という会話をしており、元旦 早々 わらび餅は 家で1人でまったりとしていたので

あまり遅くなるわけには いかなかったので、もう3社は この日は 諦めた次第です。

 

それと、今回 元旦だけで 計画していた 10社をお詣りして御朱印をいただくことができました。作戦名の 「蝶のように舞い蜂のように刺す作戦編」は、お正月の人が多くいる中 蝶のように華麗に舞いながら、その間をぬって 蜂のように すばやく御朱印をいただくというところから 名付けました。("`д´)ゞ

 

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work

 

www.gosyuinn.work