鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

眼病の神様で有名な生目神社

宮崎御朱印神社

 

眼病の神様で有名な生目神社

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 この時は 体調がよかったので

 宮崎御朱印巡り 2社目です。

 

 

 次に向かったのは 宮崎県宮崎市生目にある

 生目神社です。

 

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 一つ目の石造りの鳥居です。

 

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 獅子です。

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 足元にある マリ?まで、飾りが

 ありました。

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 二つ目の鳥居です。

 

手水舎

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 手水舎です。

 全体の写真は 撮り忘れました。(ノω`)

 

社殿

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 社殿です。

 

 由緒

 

 元亀天正の兵火で資料を焼失し

 詳かではないが「宇佐大鏡」には

 天喜四年(1056)に建立されてあったと

 記されている。

 

 昔より眼疾に霊験あらたかなりとして

 崇敬殊に厚く「日向の生目八幡様」として、

 広く知られ、九州はもとより、

 北は北海道、本州から直参祈願される

 参拝者も多い。


 その縁起には種々の説があり、

 何れを真ともなしえないが
 一説には影清公、日向下向に際し居を

 此地に撰び閉居され生を卒えられた。

 

 公の没後、公の活けるが如き霊眼を

 斉き祀ったこと。

 
 一説には当地は古より霊地として

 眼疾患者を活かすに不思議に

 著しき霊験があった。


 一説には活目入彦五十狭茅尊

(いくめいりひこいさちのみこと)

(垂仁天皇)を奉斎した社ともいわれ、

 御子影行天皇熊襲征伐の途、

 御父君のご命日に偶々之の地にて

 御霊祭を営まれたのを住民等が

 歓迎し聖地として永く奉斎し

 活目八幡宮と称え奉ったとも伝わる。


 明治三年に生目神社と改称、

 同五年郷社に列し、翌六年には県社に昇格した。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 生目神社(いきめじんじゃ)

 

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 御神木です。

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 手水舎の前にある 社務所です。

 こちらで 御朱印がいただけます。

 誰も いらっしゃらない時には

 ブザー?があるので そちらを

 押してください。

 

御朱印

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 御朱印です。

 

宮崎御朱印神社眼病生目神社宮崎市

 

 とっても 素敵な オリジナルの御朱印帳も

 ありました。

 欲しかったのですが、1冊 買ったばかりだったので

 今回は 我慢しました。

 でも、タイミングが合えば 是非とも欲しい

 1冊ですね。

 

 あと、こちらには 御神神があるとのことでしたが

 この日 体力がなかったので そちらまでは

 行きませんでした。

 その水で洗うと 眼病にいいとのことです。

 次回、御神水のところまで 行きたいと

 思います。

 

 あと、私だけかもしれませんが、

 駐車場が わかりにくかったので

 気をつけた方がいいと 思います。

 (;´^д^`)

 

 

 

 

 

神社情報

 生目神社

 

 宮崎県宮崎市大字生目345

 

 御祭神

 品陀和気命(ほむだわけのみこと)(応仁天皇)
 藤原影清公(ふじわらかげきよこう)
 相殿 
 彦火瓊々杵尊(ひこほににぎのみこと)
 彦火々出見尊(ひこほほでみのみこと)
 鵜茅葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)

 

 例祭日  11月23日

 

 御朱印  あり

 

 オリジナル御朱印帳  あり

 

 駐車場  あり

 

 

 

www.gosyuinn.work

 

 

www.gosyuinn.work

 

 

 

 

 

 

 

 私は 最初 御朱印をいただきたかったのですが

 御朱印帳が 近くで 取り扱っている所が

 わからなかったことと、売っている場所?が

 なくて 最初は ネットで 購入しました。

 でも、御朱印巡りをしていくうちに

 神社や、お寺 オリジナルの御朱印帳が

 あると、欲しくなってしまうのです。

 御朱印をいただけると 嬉しいですが

 御朱印帳も、お気に入りだと 

 とても 嬉しくなります。

 

 御朱印帳については 後日 更新したいと

 思います。

 御朱印をいただく方法、御朱印帳の種類

 こだわりなどなど・・・

 最近 御朱印友さんなども できて

 神社巡り、御朱印をいただくことによって

 いろいろな出会いもあります。

 そういうことなどにも 触れて行きたいと

 思います。

 

 いつもいつも、へなちょこブログを

 ご覧いただき ありがとうございます。

 少しづつですが、見ていただく方が

 増えて行って 恐縮しております。

 なるべく 御朱印巡りをしていて

 困ったことなど 解消できればと

 思い更新しています。

 

 これからも よろしくお願いします。<(_ _)>