鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

菅原道真公をお祀りしている米ノ津天満宮

鹿児島御朱印神社

 

菅原道真公をお祀りしている米ノ津天満宮

 

 鹿児島県出水市にある 

 米ノ津天満宮に

 お参りして来ました  ヾ(・∀・*)

 

 

 

 菅原道真公をお祀りしているので

 菅原神社かと思いきや

 米ノ津天満宮なのですね。

 

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 鳥居です。

 

 

手水舎

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 手水舎です。

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 鉢?が 可愛かったです。

 

社殿

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 社殿です。

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 

由緒

 

 二十六代島津斉宣公が

 天明七年九月東都に赴く途中、

 米ノ津の仮宿に泊まった時、

 村の長吏が報告して云うには、

 昨夜激しい風雨と雷のなか

 東北の方より一片の光が

 この館に飛来し、二階を改めると

 浦に「天満天神」と銘ある鑑が

 一面あった。

 

 ここより東北の方は正に

 太宰府天満宮のある方角にあたり、

 天神が降臨されたのだと

 村人が申すので、その霊験を

 仰ぐために祀りたいと

 いうことであった。

 

 許しを受け、その鑑の写しを

 二面つくり、更に太宰府の

 別当延寿院に依頼し、飛梅の枝で

 菅公の尊像を三体彫らせた。

 

 この鑑・尊像を組にして、

 一つは近くの民家に祀り代々の

 守りとし、一つは明くる年に

 新宮を建て、米ノ津天神と

 称したのが当社である。

 

 又残る一組は府城のなかに

 一社を建て祀られた。

 

 更に当社には、後世太宰府に

 請うて菅公自らお書きになった

 古帖の写しと、神剣を模して

 鋳造したものを併せて納めたという。

 

 以前、例祭には相撲・剣道・

 郷土芸能の奉納、菅公の掛軸を

 写すことなどがあった。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 こちらは 菅原道真公を 

 祀ってあるので、牛さんが 

 たくさん いらっしゃいます。

 

 その中で 一番 古い 牛様です。

 

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 黒い 牛様です。

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 赤い牛様です。

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社""

 

 金色の牛様です。

 撫でると 開運が 上がるというので

 優しく 撫でまわさせて いただきました。

 

 

御朱印

 

鹿児島御朱印神社米ノ津天満宮菅原神社

 

 御朱印です。

 

 加紫久利神社の社務所で 

 いただけます。

 加紫久利神社まで 数分の所に

 あるので 私は、先に 

 こちらの米ノ津天満宮さんを

 お参りしてから、 加紫久利神社さんを

 参拝して 御朱印をいただきました。

 個人的に お参りしてから

 御朱印をいただくとしているので。

 

 

 

 

 

神社情報 

 

 米ノ津天満宮 

(神社庁では 菅原神社と 登録されています)

 

 鹿児島県出水市米ノ津町1900

 

御祭神  

  • 菅原道眞公
  • (スガワラミチザネコウ)

 

 例祭日  6月22日

 

 御朱印  あり 

(加紫久利神社で拝受できます)

 

 駐車場  なし

 

 

 

 

 

www.gosyuinn.work