鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

1800年前に創建された美奈宜神社

福岡御朱印神社

 

1800年前に創建された美奈宜神社

 

f:id:kagomegu:20190417163334j:plain

 

 少し前に 福岡方面に

 お出かけして来ました。

  ヾ(*・∀・)/ 

 

 

 

 

 いつものように 友達が

 運転をしていて 私は

 助手席で 座っているだけだったので

 道は ほとんど わかりませんでしたし、

 今 どこを通ったかも

 わかりません。

 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 福岡の確か 朝倉だったと

 思います。

 に、宿泊し、朝早い時間に

 お参りしました。

 

手水舎 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 屋根瓦の手水舎です。

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 龍神様が いらっしゃいました。 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 獅子?狛犬? どっちかな?

 

社殿 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 社殿です。

 大きく 風格がありました。

 

由緒

 

 今から1800年前、古処の山から

 見下したところに筑後川が流れ、

 よく土地の肥えた豊かな村が

 ありました。

 

 しかし、古処の山には

 羽白熊鷲(はぐろくまわし)という

 悪者が住んでいました。

 

 時々山を下りてきて、

 村人を苦しめました。

 

 村人は本当に困りました。

 神功皇后が九州にお見えになった時、

 悪者退治を、お願いしました。

 

 皇后様は、神様にお祈りされて

「この潮干玉を使って川の水を

 からにし、川蜷に頼んで、

 一晩のうちに城を作り、

 今度は潮満玉を使って、

 一度に水を入れ水攻めにして

 滅ぼしなさい」とお告げに

 なられました。

 

 このあと、村は静かな

 平和な村となりました。

 

 神功皇后様は神様をお祭りする

 お社を建てようと思われ、

 1羽の白鷺をお放ちになりました。

 「白鷺の降りた所に、お社を

 建てたいと思います。

 どうぞ、その場所をお示しください。」

 と申されました。


 白鷺は空に舞い上がり、

 筑後川に沿ってしばらく飛んだ後、

 こんこんと清水の湧きでる所に

 舞い下りました。

 

 皇后様は、そこを白鷺塚と

 命名され、その近くに神様を

 祭るお社を建てられて

 蜷城(になぎ)を

 美奈宜(みなぎ)とあて、

 美奈宜神社と呼ばれました。

 

 また川蜷が守ってくれた村里を

 ニナシロと呼びました。

 ニナシロがだんだんなまって、

 ヒナシロという地名なったと

 いわれます。

 

minagijinjya.com

 

 

 奥様?に 社殿の中を見ても

 いいですよ。と 言われたので

 中に上がらせて いただきました。

 写真撮影も大丈夫とのことで

 写真も撮らせて いただきました。

 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 朝青龍の大きな絵?も

 飾られていました。

 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 素敵な絵も 飾られていました。 

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 

 

 

御朱印

 

福岡御朱印神社美奈宜神社朝倉市

 

 御朱印です。

 朝早い時間にも かかわらず

 書いていただきました。

 境内の中にある 社務所で

 いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

神社情報

 

 福岡県朝倉市林田210

 

 御祭神  

 素戔嗚尊(祇園様)

 大己貴命(大国様)

 事代主命(恵比寿様)

 

 御朱印  あり

 

 駐車場  あり