鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

浦島太郎さんを祀っている野島神社

浦島太郎さんを祀っている野島神社

 

 宮崎市内海にある 野島神社に 

 お参りして来ました。ヾ(*≧∀≦*)ノ

 

 ぼ~っとしていて うっかり 

 通り過ぎUターンして 

 参拝しました。(´I `*)

 

 

 

 カーブに差し掛かる所?に

 あるので 初めてお参りする時には

 気をつけた方が いいかも・・・

 (私だけ~) 

 

 

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 鳥居です。

 その隣の 石碑が気になりました。

 

 白髭大明神  です。

 

 詳細は わからず・・・

 わかったら 更新します。 (´ε`;)

 

 

手水舎

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 手水舎です。

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 白くて 竜宮城っぽい 感じです。

 

 

社殿

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

  社殿です。

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 由緒

 

 文安三年(一四四六)十二月三日、
 田口久次が創立したその棟札に
 『白髭大明神の御堂を造り奉る趣旨は、
 金輪聖皇・天長地久国土泰平、
 殊には信心願主田口久次のため、
 武運長久子孫繁昌・領内安全・
 五穀豊穣・並びに氏子等の無病自在・
 寿命長遠・家内安穏・福責増長・
 諸人授楽・よろず心中の祈願悉く
 皆満足せしむるのみ、
 よって精誠を致し造立奉る』とある。

 また、旧飫肥藩制中は
 社領三石一斗が寄進されている。
 
 明治五年野島神社と改称、
 天神山にあった大将軍社、
 竹下にあった年ノ神社、
 堀切峠にあった三池神社を
 合祀し、村社に列せられた。


 伝説(縁起)
 野島神社には童話に出てくる
 浦島太郎のそっくりの伝承民話がある。
 
 それは、天歴三年(九四九)
 八月に遡のぼる。野島の浦人橘尊俊
 という者、この浦辺で長い
 白髪の老人に出会った。その老人が
 『私は、丹州の者であるが、久しく
 蓬莢山に住み、たまたまこの浦に来、
 この絶景を眺め去るに忍びなくなった。
 
 ここに私を祀っていただきたくなら
 幸いである。』と言って消え去った。
 
 尊俊は村人と相談の上、社を建てて
 祀ったのがこの社であると言われている。

 また、浦島子伝及び扶桑略記載には、
『浦島翁が古里の丹州与謝郡に
 祀ってあるのを見聞したことはない』
 とあり、物語の最後が前記伝説と
 結びつくのである。

 

宮巡 ~神主さんが作る宮崎県の神社紹介サイト~ - 野島神社(のしまじんじゃ)

 

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 御神木です。 

 

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 

 

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 菅原さんと、宝船の絵馬でした。

 

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 

 

 宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 御朱印は 書置きで 賽銭箱の横に

 あります。

 他の方によると 数種類あるようです。

 (3種類ほど あるようです)

 私が 参拝した時には こちらの 

 1種類でした。

 

 

御朱印

 

宮崎御朱印浦島太郎野島神社宮崎市

 

 自転車と桜の 御朱印です。

 自転車のお守りも ありました。

 

 

 

 

 

 

 

神社情報 

 

 野島神社

 

 宮崎県宮崎市内海5387-1

 

 0985-67-1234

 

 御祭神   

 塩筒大神(しおずつのおおかみ) 

 猿田彦神(さるたひこのかみ) 
 上筒大神(うわつつおのかみ) 
 中筒大神(なかつつおのかみ) 
 底筒大神(そこつつおのかみ)

 

 塩、造船、生花、料理、商売繁盛、

 安産、長寿祈願

 

 五穀豊穣、交通安全、縁結び、

 子授け祈願、

 

 漁協の守護

 

 御朱印  あり 500円

      書置きです。

 

 春の例祭  3月20日

 

 秋の例祭  11月23日

 

 駐車場  あり