鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族風呂、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。) 

国指定天然記念物の大楠の山宮神社

国指定天然記念物の大楠の山宮神社

 

 鹿児島県志布志市にある 

 山宮神社(やまみやじんじゃ)に

 お参りして来ました。ヾ(´∀`*)

 

 こちらの神社は 元々 神社巡りをして

 数回 お参りに来たことがある神社です。

 

 御朱印集めを始めて 久しぶりに

 お参りさせていただきました。

 

 

 

 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 石造りの大きな鳥居です。

 右側の国指定天然記念物の大楠と

 比べても 存在感があります。

 

 

手水舎

 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 手水舎です。

 手水舎は 柱も太く しっかりした 

 頑丈な手水舎です

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 龍神様でした。

 東洋系?な 雰囲気の龍神様です。

 (きんぎょ個人の感想です)

 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 立派な門が 出迎えてくれます。

 通路があると つい 通ってしまいます。

 と、橋とかも・・・ 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 こちらが 国指定天然記念物の大楠です。

 幹回りも、とても大きく 立派な大楠で

 高さもあるので なかなか全体の写真は

 撮れませんでした(-_-;)

 

 推定樹齢   800年~1300年

 幹回り    17.1メートル

 樹高     23.6メートル

 根回り    32.3メートル

 

 中は 空洞になっていて 大人数人が

 余裕で入る 広さがあるそうです。

 

 

 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 石像です。

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 通常 狛犬ですが 

 こちらは 石像でした。

 

社殿

 

 

鹿児島神社御朱印安楽山宮神社あんらくやまみやじんじゃ

 

 社殿です。

 

 

由緒

 

 元明天皇の和銅二年天皇の廟を

 御在所岳の山頂に祀り山宮大明神と

 号したのが初めてと伝えられ、

 その後大同二年山口大明神(大友皇子)、

 若宮神社(持統天皇)、

 中宮神社(玉依姫)、鎮母神社(倭姫)、

 葵御前社(乙姫)を合祀して

 山口六社大明神と号し現在地に祀られた。

 

 冷泉天皇の安和元年神領五〇〇町歩の

 寄進があり、最盛時には御祭百弐拾四度と

 記録にある。享保十九年正一位の宣旨を

 受けた。

 

 新納、肝付、島津氏等により度々社殿の

 造営修築が行われ、藩政時代には

 四十八種の祭事が斎行され、

 舞殿、観音堂、籠所、御供所、

 鐘楼等の建物が付随し、

 大隅随一の規模であった。

 

 明治維新後郷社山宮神社と改められ、

 当地方の宗廟として崇敬されてきた。

 境内に国指定天然記念物の大樟があり、

 中国原産の廣葉杉、神舞面、神舞衣装、

 絵馬等が保存されている。

 

www.kagojinjacho.or.jp

 

 

 

 

御朱印

 

 

f:id:kagomegu:20190516155903j:plain

 

 

 社殿を 正面して 右手にある 社務所で

 拝受できます。

 

 ただ、お昼時間などは 休憩時間?で

 留守になるので お昼時間は

 さけた方がいいと 思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社情報

 

 山宮神社

 

 鹿児島県志布志市志布志町

 安楽1520

 

 099-472-3437

 

 御祭神  

  • 天智天皇(テンチテンノウ)
  • 持統天皇(ジトウテンノウ)
  • 玉依姫(タマヨリヒメ)
  • 大友皇子(オオトモノオオジ)
  • 乙姫(オトヒメ)
  • 倭姫(ヤマトヒメ)

 

 例祭日  11月3日

 

 御朱印   あり

 

 駐車場 あり

 

 参拝日  2019年 4月 25日