鹿児島御朱印巡り

鹿児島在住、天然、お気楽、癒し系と言われるやっせんぼ(気が小さい)私が きんぎょ目線で、鹿児島の御朱印、家族湯、グルメ、観光スポット、などを、ゆる~く紹介します。v(。・ω・。)  現在 御朱印帳13冊目になりました。

自己紹介

 

自己紹介   

 

鹿児島在住の きんぎょと申します。

鹿児島に生まれ育って 約半世紀・・・

鹿児島には 歴史のある神社、美味しいもの

いろいろな泉質の温泉、美しい景色など 

魅力的な食べ物、場所 たくさんあります。

知ってるようで

知らない鹿児島を 隅から隅まで ずずずいっと

きんぎょ目線で ゆる~く まったりと

ご紹介します。<<(_ _)>>

 

 

きんぎょとは?

 

私 こう見えて ちょ~真面目です。v(。・ω・。)

血液型も A型です。あと、好奇心旺盛、新しもん好き

期間限定、旬のもの、ご当地ものが 大好物です。

あと、天然、癒し系と 言われます。

単純で お人好しで 情にもろく 涙もろい・・・(ノω;`)

 あと、やっせんぼ(気が小さい)です (-ω-。)

座右の銘は 明日は明日の風が 吹く~♪ です。

 

好きなこと、もの

 

あと、神社巡り、温泉、うどん、鶏のから揚げ、キャベツが

好きで キャベツは ほぼ 365日 食べてます。 

キャベツ 甘くて美味し~ (≧ー≦)v 

とうもろこしも 鳥刺しも 好きです。

 

 神社巡りのきっかけ

 

神社巡りのきっかけですが、私の父方、母方どちらの祖父も

神主さんをしていて 子供の頃から 神社は慣れ親しんだ場所で

祖父の手伝いをしていたことが きっかけでした。

祝詞の上げ方や、太鼓のたたき方など

祖父に教えてもらい 祖父と一緒に

過ごすことが 楽しかったです。

おやつは いつも千歳飴で 神社に居ることが

普通で 今でも なんとなく落ち着けられて

自分を見つめ直せる場所です。

 

 

 

温泉巡りのきっかけ

 

鹿児島には 家族風呂という習慣?が あります。

数年前まで 家族風呂は 全国にあると思っていました。

だいたい 1時間前後の貸切で 個室になっている

お風呂に入るのですが・・・

詳しいことは 他のページで 紹介したいと思います。

きっかけですが、子供の頃から 入っていたと

いうこともありますが、離婚してから どうしても

温泉に入りたくて、でも、息子も 小学生だったので

一緒には入るわけにはいかずに 家族風呂に

入るようになりました。

ゆっくりと 家よりも 大きい浴槽だと

息子といつもよりも 濃く深い話しができて

絆が深くなったような気がします。

おかげで、息子も温泉好きに 成長しています。d(・ω<)

鹿児島には 人には知られていない 家族風呂が

数多くあり 少しでも 家族風呂を知ってもらい

家族とでも、友達とでも、1人でも ゆっくり入って

癒されてもらえればと 思っています。

 

心がけていること

 

私が あちこち出かける時に 心がけていることですが、

勘で ビビビと着た所に お出かけしています(笑)

その時の タイミング?で 雰囲気?勢い?流れ?で

行き先を決めています。

一応 下調べをして 行きたい神社、お店、食べたい物などを

リストアップしているのですが、当日になって 気が変わって

全然 違う所に行ったりもします。

あとは、なんとなく 車を走らせて 行きつく先に行くとか

ただ、なるべく 旬?季節?を 感じるようにしてます。

あとは、地産地消ではないですが

地食、地入浴、地参り・・・です。

その土地でしか 食べられないもの、入れないお風呂

お参りできない神社など なるべく ご当地を

意識してます。

 

 

 これからのこと

 

まだ、紹介できていない所、行ってない所、

食べたことがないもの、見たことがない景色、などなど

知らない世界が たくさんあります。

残りの人生 自分で見て、食べて、入って、感じて

楽しく 私が感じたことを 紹介していこうと思っています。

鹿児島に留まらず、県外にも 積極的に出かけていく予定です。

10年くらい前から ずっと 高千穂峡に行きたいと

思っていて、とりあえず 高千穂峡に行けるように

また、九州各地の 神社巡り、御朱印集めに精進したいと

思います。目標 目指せ 九州制覇!

できれば、全国の神社巡りもしてみたいと思います。

 

これからも、へなちょこブログの 

鹿児島の神社におでかけしようを 

よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

 

 

以下 これから 更新しようと思っていること

 

神社巡りについて

御朱印について

家族風呂について

ご当地の美味しいもの

道の駅について

 

 

きんぎょ